齋藤崇史弁護士(東京)が赤坂見附総合法律会計事務所から独立し「レ・ナシオン法律事務所」を設立しました! 今後どのような活躍を行うか注目してきたいと思います

 齋藤崇史弁護士(東京)は、元東弁会長の冨田秀美弁護士が所長を務める赤坂見附総合法律会計事務所に所属している中で、給与ファクタリングの顧問とか、国際ロマンス詐欺の被害回復の集客をしたり、特殊詐欺集団からの依頼を受ける事などで有名な弁護士である。

【参考リンク】

国際ロマンス詐欺の被害回復を名目にした弁護士の品位の無い集客には非弁屋が深く関与しています それにしても「即解決」などという広告は品位が無さすぎるのではないでしょうか?

情報商材屋とか、給与ファクタリングとかスマートツケ払いの「顧問」と表記されていることを良く見かける齋藤崇史弁護士(東京)ですが、職業「弁護士」の違和感から詐欺師・詐欺集団の依頼を積極的に受けるのですかね?

 有名弁護士というだけあって、ブランド品で身なりを固めたスタイリッシュな装いでも齋藤弁護士は有名であり、何かと話題になる事が多い弁護士である。

 そんな齋藤弁護士が、赤坂見附総合法律会計事務所から独立なさって、「レ・ナシオン法律事務所」を設立したとの情報が寄せられたことから、日弁連のウェブサイトで確認をしたところ、以下のとおりアーク森ビル12階に事務所を置いたことが確認できた。

氏名かな           さいとう たかし

氏名     齋藤 崇史

登録番号           55380   会員区分           弁護士

弁護士会           東京     性別     男性

事務所情報

事務所名           レ・ナシオン法律事務所

住所     〒107-6012

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル12階

電話番号           03-4360-9127    FAX番号          03-4360-8445

 齋藤先生、独立した場所がアーク森ビルとはさすがだなと思ったところ、このアーク森ビル12階はヴァーチャルオフィスであるとの事である。

【参考リンク】

リージャス 赤坂アークヒルズビジネスセンター

 今回の独立を機にして、齋藤弁護士には初心に帰って欲しいと思うが、そのためには「ややこしい」連中や特殊詐欺集団と縁を切る事が重要であろう。そんな事は、齋藤弁護士も百も承知であろうと思われるが、それを実行する意思があれば、しっかりと立ち直る事は充分に可能なはずだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中