訴訟を提起しても解決できない事も沢山あります 沢山訴訟を提起することで全く請求が認容されなくとも好訴妄想の方たちは、自分は正しい事をしているのだという確信を持てることや、まっとうな批判をしても「訴えられる」と考えられ、自らへの批判を封じることができるのです

 伊藤詩織氏を中傷する表現に「いいね」を押した、ネトウヨたちのアイドルである杉田水脈が高裁で賠償命令の判決を下された事から、「いいね」程度で賠償が・・と騒いでいる人たちが多いようだ。この訴訟の伊藤氏の代理人弁護士である佃克彦弁護士が述べているとおり、この判決はあくまで特定の事例であり、「女としての落ち度」などという訳の分からない論評をしていた国会議員である杉田の言動など伊藤氏との間の経緯に照らしての判断であるわけである。

 そう考えれば、特にこれからも「いいね」を押したからと言って「名誉棄損」「侮辱」という判断は通常はされないという事だろう。

 しかしながら、この判決の表面だけを読み取ったり、好訴妄想の人たちは自分の気に入らない投稿への「いいね」を自らへの「誹謗中傷」と判断し、「手あたり次第」に訴訟を提起する可能性もあるだろう。最近まで、日本一稼ぐという大先生が自らも多くの弁護士や一般人に「手当たり次第に」訴訟提起をしていたわけだが、見事なぐらいに負け続け、Twitter上では負け惜しみ発言を繰り返しているが、自ら勝ち負けは関係ないと言っているわけだから、訴訟を利用し相手方に金銭的や時間的な負担を与えるための「嫌がらせ」が目的であったという事だろう。

 インフルエンサーを自称するステマ屋も「手当たり次第」の訴訟提起を行い、無茶苦茶な主張をしていたが、いくら弁護士費用を使ったかもわからないという事なので、勝ち負けよりも「私の権利が侵害された」「誹謗中傷をされている」という主張を行うためのツールとして訴訟を利用し「私は誹謗中傷を行うアンチ」と闘っている事をアピールしていたわけであろうと思われる。

 性的な事に奔放なように見えて、下ネタも余裕で扱いつつ、機転が利いて皮肉やお追従を言えるような女性というのは、ある年齢まではマスコミも面白おかしく取り上げてくれるわけだが、同様の人材は後からも出てくるわけであり、よほどの独自性が無い限りは「賞味期限」が来たら「ハイそれまでよ」という事なのであり、社会派への転身を考えたのであろうが、エセ医療と結託するようでは社会から批判される立場になってしまうだけなのである。

 大人に利用されている少年革命家も「アンチ」を蛇蝎のように嫌っているようだが、革命家を自称するなら毀誉褒貶など気にせずに自らの信念を貫き「革命」を成就させるべきであろう。不屈の革命精神などは宮崎滔天の「三十三年の夢」などから学んでほしいと思うが動画による小銭稼ぎが「革命」とは縁もゆかりも無いことに早く気づいてほしいと思う。

 なんでも「名誉棄損」「誹謗中傷」だと騒ぐ人たちはこれからも増えていくだろう。でもよく考えて欲しい、誰でも普通に生きていれば聖人君子では無いのだから、誰かの悪口を言う事もあるだろうし、不愉快なステマ屋とか、芸が全くないのに芸人を名乗っている連中を「バカ」「クズ」と思い、そう呼ぶこともあるだろう。そんな事が全くなくなる世の中を目指している人は勝手にやってくれればいいと思うが、「死ね」とか全く事実と異なる内容に基づきデタラメな批評をする事や、個人情報を拡散したりする以外は、ある程度自由な議論や発言を許容することが必要ではないだろうか。自分に都合が悪い批判の封殺のために「裁判ですべてを明らかにする」「裁判所に事実を判断してもらえばいい」として訴訟提起する人たちを多くの人たちは「ウザい」「頭イカレテないか」と考えるのは当然だろう。

しかし、そんな「濫訴」を行う連中たちは、そう思ってもらえることは一つの目的を達している訳なのである。なぜなら「ウザい」と思われれば批判はある程度抑止されるからだ。しかしながら、それはステマ屋としては致命的なイメージ低下にもなることにも気づいていなかったのだろう。確実に「ウザい」ステマ屋のメディアへの露出は減っているように思われる。大金を使って(真実か不明)濫訴した結果が「ウザい」認定のうえで「賞味期限切れ」扱いとなると、なんだか哀れにも思えてしまうのである。何とも言い難いが、消費されつくすことを前提で全てコンテンツと考えているとしても、寒々しすぎると思えるのである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中