総合電商のキュービクルの多重譲渡は刑事告訴へ ロックンロールな弁護士に相談しているというN崎は逃げ切れるのか?

総合電商の第2回目の債権者集会の案内が破産管財人のウェブサイトで公開されている。

【参考リンク】

令和4年10月12日第2回債権者集会について(令和4年10月7日)

 破産管財人は管財業務として執り行っている内容として「キュービクルの多重譲渡についての刑事手続き」とはっきり明記しており、事件屋として名高く、国内有数のファンドの代表者との関係を吹聴している「カネの亡者」であるN崎が主導したこの詐欺行為は刑事告訴されることになったと思われるのである。

 総合電商の負債は上記リンクの資料によれば約69億円であり、普通破産債権は約68億円である。いったいN崎とその仲間たちはいくら現ナマで抜いたのであろうか?N崎はそんな犯罪収益でブランド品の買い漁りに狂奔し、筋トレに励み「デキル男」として映える努力を欠かさず、事件屋・仕手屋たちと打ち合わせに勤しんでいるわけだ。

 このN崎はお伝えしているとおり、「ロックンロール」なヤメ検の大先生に相談・委任をしているようで、すべての責任を亡くなった人物に被せるべく画策をして、デタラメな話を吹聴しているようだが、刑事事件となれば誰でも自分の身が可愛くなるわけであり、ロックンロールな大先生にレンガ1個の着手金を払って仲間の口を抑えようとしても、そんなにうまくはいかない事を自覚しておいた方が良いことをアドバイスしておく。

 シルバー精工やLCAを食い荒らした事件屋は、更にグレードアップした「カネの亡者」と化してキュービクルのリースバック商法で多くの被害を発生させたN崎の責任の追及を行わなければ、この総合電商の問題は片付かない訳であり、被害者らは絶対にN崎を逃がさないよう、捜査機関と管財人に実情の報告を行って欲しいと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中