二弁の「懲戒スター」猪野雅彦弁護士が銀座に進出! 誰が入居費用を出したんですかね?

繰り返し当サイトでは二弁の「懲戒スター」の猪野ちゃんの業務復帰についての注意喚起を行っているが、なんと猪野ちゃんは懲戒明けと同時に、従前の東京都港区芝4-3-2 三田富洋ハイツ110から、なんとザギンに事務所を移転したことが判明した。現在の猪野ちゃんの登録情報は以下のとおりだ。

 このザギンの事務所の賃料は三桁を超えるようだが、猪野ちゃんが保証金や費用を出したのであろうか?

【参考リンク】

オフィサイト 第4秀和ビル

 猪野ちゃんは敬天新聞が報道しているように億単位のカネを仮処分の保証金として預かりながら何もせずに返還もしていない事が報じられているが、よくこんな立派な事務所を借りる費用があったもんだと感心する。まさかキャリーバックで持ち帰ったカネが原資ではないだろうが、先に被害者にカネを返すべきではないかと思われるのである。

 この新事務所の広さは51.96坪もあり、猪野ちゃんが一人で執務するには大きすぎると思うのであるが、多くの事務員を雇い入れるという事だと思われる。まぁ普通に考えれば「非弁」の臭いがすることは誰でも分かる事だと思う。

 今後は、広告などを出稿して客集めを行っていくと思われるが、果たしてこのザギンの事務所がどんな業務をメインに集客を行うのかに注目していきたい。笠井浩二弁護士や三﨑恒夫弁護士のように非弁のトレンドである「国際ロマンス詐欺」の被害回復名目か、そのほかの詐欺被害の回復としてやっていくのか、注視していきたい。

 二弁の会員課も業停明けにすぐに事務所を移転する弁護士には充分に気を付けておくべきだろう。だって10ケ月も弁護士業務を休んでいた弁護士なんだから、その間収入が無かったはずなのに、一等地に事務所を移転するわけだから、明らかにおかしいでしょ。二弁としても「懲戒スター」猪野ちゃんに対しては、苦情などが寄せられたら直ちに指導監督連絡権を行使する覚悟を持って欲しいと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中