悪党の虚栄がはびこっていますね 融資詐欺事件の被告の吉羽美華大阪市会議員が犯罪収益4億円を格闘技団体に出資との報道 今の時代の詐欺師は「虚栄」が大好きです 

読売新聞は12日付で「詐取した十数億円、吉羽美華市議に6億円か…うち4億円を総合格闘技団体に出資」として以下の記事を配信した。

新型コロナ禍での公的融資制度を巡り、大阪府寝屋川市議の吉羽美華容疑者(42)らが福岡県警に詐欺容疑で逮捕された事件で、だまし取ったとされる十数億円のうち約6億円を吉羽容疑者が得ていた疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、福岡県警が口座の流れなどを調べたところ、十数億円のうち約6億円が吉羽容疑者に渡っており、このうち約4億円が総合格闘技団体に出資されていたという。

 一方、福岡地検は12日、吉羽容疑者と無職渡部秀規容疑者(48)(大阪市中央区)、無職宮原由美子容疑者(53)(東京都港区)の3人を詐欺罪で福岡地裁に起訴した。

 起訴状では、吉羽、宮原両容疑者は2020~21年、独立行政法人「福祉医療機構」(WAM、東京)に対し、福岡県久留米市の医療法人に6億円を融資させ、吉羽容疑者がこの医療法人に「融資の決定権限がある」「返済義務を免れる」などとうそをつき、うち2億3200万円をだまし取ったとされる。

 吉羽容疑者は、堺市の法人にWAMから1億2000万円の融資を受けさせ、うち5940万円を詐取したとされる事件でも、渡部容疑者とともに起訴された。

 地検は、医療福祉コンサルタント会社代表取締役、北村隆史容疑者(60)(大阪市西区)ら2人については同日、処分保留で釈放した。

引用以上

 吉羽被告の行為は、「返済義務を免れる」とか「融資の決定権限がある」とホラを吹いて融資金から「取り半」に近い内容でカネを巻き上げたわけだから相当悪質であろう。それで約10億も手にしたわけだが、そのうち4億円を総合格闘技団体に「出資」をしていたというのだから呆れるしかないだろう。

 吉羽被告が「出資」したという総合格闘技団体は、運営資金をファンドを組成して集めていたようだから、吉羽被告からの巨額の「投資」は本当に有難かったのではないだろうかと思う。だからこそ吉羽被告は、その総合格闘技団体と深い関係を築けたのであろう。その団体から厚遇されていたと思われる吉羽被告は得意満面であったのではないだろうか。

 暗号資産(仮想通貨)とかを名目にしたカネ集めを行う連中は、総合格闘技などがなぜか好きである。振り込め詐欺師なども「地下格闘技」団体などを主宰することも多い事も事実であり、興業側はともかく、詐欺師側はスポーツというよりは「腕力」を誇る場として総合格闘技に惹かれるのだと思う。つまらない煽りとか、昔はワルだったなどというストーリーで人気を得ようとする格闘家もいるようだが、まぁ一般人からしたら粗暴なチンピラのケンカ自慢など面白くも何ともないわけだが、その界隈には「刺さる」のであろう思われる。

 最近は特殊詐欺集団や、詐欺を幇助する連中がYouTubeやSNSで情報発信を行う事も多く、「悪党の虚栄」的な活動とか事業を行っている事をアピールする者も増えているようだ。詐欺したカネをキャバクラで散財したり高級時計を買ってSNSにアップして自慢するよりは良い事だと思うが、そんなポーズに引っかかるのは、カブレた少年たちだけであろうが、あまり真に受けないほうが良いだろう。善行は右手の行いを左手に知られる事なく行う事が大切なのである。

 吉羽被告は捕まらないと思っていたのであろうか?これだけの無茶な仕事をしていればいずれ破綻する日が来ることは予想できたのではないだろうか。それでも、総合格闘技団体の「大スポンサー」としてチヤホヤされたり「美人市議」としてもてはやされる快感から逃れ難かったのかもしれない。吉羽被告には公判で、動機などを全て明らかにして欲しいと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中