敬天新聞の猪野雅彦センセイ(二弁)の業務復帰についての記事 業務に復帰しても猪野ちゃんは寒そうですね!

敬天新聞は二弁の懲戒スターの猪野ちゃんの懲戒明けに、以下のとおりの記事を掲載している。

【参考リンク】

懲戒処分を繰り返す破天荒な猪野雅彦弁護士晴れて復帰も束の間!次は刑事告発でお縄?

 この記事を読む限りでは、猪野ちゃんはすでに捜査機関に事情を聞かれているようであり、この仮処分のための保証金を預かったこと以外にも、具体的に「68件」のトラブルというか被害申告がなされている旨が報じられている。まぁ猪野ちゃんなら、その程度の数のトラブルは抱えていてもおかしくないだろう。

 敬天新聞の記事のタイトルのとおり、猪野ちゃんは「破天荒」な弁護士であり、繰り返し述べるが、特殊詐欺関係者たちからは弁護士倫理などどこ吹く風で平然と証拠隠滅行為などのアドバイスをしてくれることから、猪野ちゃんは相当人気が高いのである。しかしながら、公判期日をすっぽかしたりするのが猪野ちゃんなので、詐欺業界でも評価が分かれる部分もあるようである。

 今回の10ヶ月という業務停止期間をどのように凌いできたのかは不明であるが、業務復帰を機に猪野ちゃんを「使い倒したい」と考える犯罪集団や債権者も多いはずである。ましてや敬天新聞の記事のとおり、猪野ちゃんが「寒い」状態なのであれば、なおさら回収のために無理をさせようとする債権者も存在するはずである。

 土佐のいごっそうである猪野ちゃんのことだから、破天荒で豪快な性格は変わらないと思うが、年貢の納め時も近づいてきたようだから、自叙伝でも執筆なされるとよろしいかと思う。弁護士業界や特殊詐欺師たちの裏の裏まで知り得ている猪野ちゃんの著書が出ればベストセラーは確実だろう。デタラメな弁護士ドラマとか通り一遍の弁護士のサクセスストーリーなどに冷水をぶっかけるためにも、猪野ちゃんの自伝の刊行は必要だと思うのである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中