8月2日に弁護士法人ネクサス法律事務所を設立した蓮見和也弁護士(第二東京)早速積極的な集客活動を行っていますね!

蓮見和也弁護士といえば「マンションデート商法」の守護神として名を馳せ、その後業務停止処分などを受けたセンセイである。

【参考リンク】

我が世の春を謳歌していた蓮見和也弁護士の転落の原因を考察する

 業務停止の前には、自らが手塩にかけて発展させた旧称E-ジャスティス法律事務所から離脱し、ご自宅と思しき住所に赤坂二丁目法律事務所を開設し、その後事務所の名称変更をして積極的な集客活動を行っていたわけである。

【参考リンク】

蓮見和也弁護士(第二東京)が事務所名を赤坂二丁目法律事務所からAXIS東京法律事務所に変更しました!でも広告サイトは以前の名称のままですから、早く変更したほうが良いと思いますよ

 そんな蓮見先生であるが、8月2日に弁護士法人ネクサス法律事務所を設立し、さっそくリスティング広告などを出稿していることが確認できた。業務停止の痛手から完全復活を果たしたようで、債務整理にも積極的に取り組むようである。

【参考リンク】

弁護士法人ネクサス法律事務所 債務相談

弁護士法人ネクサス法律事務所

 賃料が70~80万程度のオフィスにお引越しをして、積極的な広告出稿をおこなうということは経済的な余力があるという事であろう。一度は業務停止処分を受けた蓮見先生は以前にも「エビネ」という探偵上がりや、事件屋の中ノ瀬を事務所に取り込んで痛い目に遭っているから、非弁屋とか詐欺師上がりのクズのような連中とは二度と付き合う事はないだろうから、まさに上述のとおり「完全復活」ということだろう。以前の蓮見先生とは異なり、「ロータスバレー」のころの初心に戻っての執務に当たると思うので、今後の蓮見先生の活躍にさらに注目していきたいと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中