悪質極まりない総合電商のキュービクルの多重譲渡 犯罪常習者のN崎は大手のファンドの代表者と昵懇であるなど、あちこちで吹聴して信用させていたようで

 総合電商のキュービクルの多重譲渡問題について7月14日付で破産管財人が以下のとおりの報告を行っている。

【参考リンク】

多重譲渡の問い合わせ(令和4年7月14日)

 上記の資料を確認して頂けると分かるが、二重譲渡どころではなく六重譲渡とか考えられないような多重譲渡が相当数行われているのである。これは、不動産などと異なり誰が所有者であるかなどの登記などが所有権の移動の際になされるものでも無い事に目を付けた事件屋らが計画的に何度でも繰り返しての譲渡を行った結果であろうと思われる。

 それにしても、これだけの多重譲渡を行うということは、この破産についても計画的に申立を行った可能性も否定できないだろう。

 総合電商においては、昨年12月に創業者の中保人が亡くなると同時に破産申立がなされたわけであるが、これは全ての責任を亡くなった中氏に押し付けて、N崎をはじめとする事件屋たちが責任を逃れられると考えて行ったものであろうと思われる。

 それぞれの多重譲渡の代金(キュービクルの売却代金)は、一体どのように入金され、どのように分配されたのであろうか?N崎は「現ナマ」でカネを抜いたから自分には捜査は及ばないし、及んでも起訴には至らないとタカを括っているようだが、ブランド品を買い漁ることに狂奔し、また再度のカネ集めを仕掛けようとしている事や、今までも多くの関係者に不義理を重ねている事から、この人物についての「チンコロ」は相当なされているようであり、いつも「大手ファンドの代表者は、俺が頼めばカネを出してくれる」「だから、そこが出るまでのツナギ」など言って銭を引っ張っていたりしたことから、その大手のファンドとN崎の関係を調査している人もいるようである。

 企業を食い荒らす「シロアリ」のようなN崎のような事件屋には刑事罰を与える必要があるだろう。ここまで悪質な多重譲渡の被害者の人たちは捜査機関に被害申告を行って欲しいと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中