食べるものぐらい人の評価とは関係なく、好きかどうかは自分で決めたいものです。食べログに賠償命令との報道 この判決とは関係なく基本的に半可通のエセグルメごっこは大嫌いです 

毎日新聞は16日付で『「食べログ」に賠償命令 アルゴリズム変更は独禁法違反 地裁判決』として以下の記事を配信した。

 グルメサイト「食べログ」でチェーン店であることを理由にコンピューター上の算式「アルゴリズム」を不当に変更されて評価点を下げられたとして、焼き肉チェーン店運営会社「韓流村」(東京)が、食べログ運営会社「カカクコム」(同)に約6億3900万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は16日、3840万円の賠償を命じた。一方で、原告が求めた変更後のアルゴリズムの使用差し止めは認めなかった。

 判決は賠償を命じる理由として、アルゴリズムを一方的に変更することは「優越的地位の乱用」を禁じた独占禁止法に違反すると指摘した。

 訴状によると、韓流村は2019年5月、食べログのアルゴリズム変更により、運営する焼き肉店「KollaBo(コラボ)」の21店舗中19店舗で評価点が最大で0・45点、平均で0・17点下落した。食べログ経由の月間の平均来客数は変更前より6000人以上落ち込み、月間売り上げも約2500万円減った。

 韓流村は訴訟で、チェーン店の評価が一律で下がるよう食べログ側がアルゴリズムを変更したことは、独禁法が禁じる「差別的取り扱い」や「優越的地位の乱用」に当たると主張した。

 これに対し、カカクコムはアルゴリズムの変更によりチェーン店を飲食店市場から締め出すほどの効果はないとし、「差別的取り扱い」には当たらないと反論。「優越的地位の乱用」についても、取引上の力関係について自社が韓流村より優位にあるとはいえないなどとした。

引用以上

 判決の内容については、訴訟の経緯も分からないので論評を避けるが、食事に行くにあたり口コミサイトの評判を気にする人が多いことに驚いた。点数がわずかに落ちるだけで、来客数が激減するとは本当に驚きでしかない。食事は好みであり、人さまの味覚など参考になるはずないと思っているのと、半可通が偉そうな講釈を垂れるグルメサイトなど筆者は大嫌いだからだ。

 食事でもなんでもそうだが、好きかどうかは自分で決めるものであり(ピピカソ)人の評価などをあてにして、何処がいいとか悪いとか何とも面白くないし、かっこ悪いと思うわけである。

 弁護士にも評価サイトがあるようであるが、そんなものも相性と結果でしか評価はできない訳であり、デタラメな説明をされ報酬をふんだくられても感謝する人もいるわけだ。

 そんな事あるわけないだろ、という声もあるだろうから実例を説明しよう。

 酔っぱらって、傷害事件を起こした男性が逮捕勾留され、妻は夫の「センパイ」に相談して、「頼りになる」「検察とパイプのある」弁護士を紹介され刑事弁護を依頼したそうだ。

 なにぶん大物の先生なので着手金は本来2~300万円のところをセンパイの顔で100万にしてもらい、接見に行ってもらったところ「酒に酔って被疑事実を覚えていないようで、自分でも何がどうだか全くわからないと言っている」「これでは反省の意志も伝わらないから実刑判決を受ける可能性も高い」「相手も覚えていないでは示談もしてくれないだろうが、そこは私の力を使って検事から示談をした方が得だと説得させる、しかし魚心あれば水心というもので、多少の工作費用は必要だ」と述べて、暗に検事に賄賂を渡して示談を検事の力で推し進める話を持ち掛けた。そのうえで「起訴されてしまえば、無罪判決はありえないので、実刑は間違いないし、保釈も効かないかもしれない」などとまことしやかに説明し、「工作費」と示談金をとりあえず預かるとして300万円を預かり、被疑者本人には反省文・謝罪文を徴して、妻からは身柄引受書などを徴して、「検事と内々で」打ち合わせをしたそうだだ。この先生が言うには「検事が被害者をうまく説得してくれ30万円の支払いで宥恕文言を入れた示談は成立した」とのことで、示談成立後2~3日後に身柄は解放され程なくして不起訴処分が決定したそうだ。被疑者も妻も、「示談などできない事件を示談に持って行ってくれた検事とパイプがある辣腕弁護士のおかげで、不起訴になった」と心から感謝し、実家などから報酬金の100万円を借り入れて気持ち良く支払いしたそうである。当たり前であるが、預託した300万円から示談金30万円を引いた270万円は返してもらっていないそうだ。まぁ「工作費」だから戻ってこない事は当然であると納得しているそうである。ちなみに、この弁護士はヤメ検でもなく懲戒処分歴のある弁護士であるが、この弁護士は依頼者から感謝されているわけであり評価で言えば星5つであろう。この件は被疑者の実家が「太い」事に目を付けた「センパイ」と「センセイ」の絶妙の演技によるセットアップなのであるが、まぁ依頼者が感謝しているから問題にもならないわけだ。  

 まあ、評価なんてこんなものだと思うので、皆さん人の評価など気にせず、自分の目と耳で確かめることが大事だと筆者は言いたいのである。ミシュランとか口コミサイトなど関係なく、自分が喰いたいものを喰って、自分の飲みたい酒を飲むのが一番幸せという事だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中