素晴らしい投資スキームなら、見ず知らずの人に勧める理由などないはずです。周回遅れの合同会社への社員権への出資を信じるほうがどうかしています。

エクシア合同会社は、「誹謗中傷」に対して断固たる措置を執るそうだ。そんなカネがあるなら出資者からの返金請求に応えるべきだと思うのであるが、腐った弁護士たちに無駄金を払いたいようであり、特殊詐欺集団がネタに使っていた合同会社の社員権への出資というスキームが真っ当であると主張したいようだ。

開示請求をエクシアの代理人として行う弁護士らには、自分の行為が詐欺行為を助長するものではないのか、真っ当なエクシアへの批判を封殺する事にならないかをよく検討した上で行動を行うべきであろう。かつて、エクシアの「顧問」であった電気紙芝居御用達の有名「ヤメ検」がなぜ、エクシアから離れたのかよく考えるべきなのである。

合同会社の社員権への出資で莫大なカネを集めたエクシアは実際には、どんな事でカネを廻して稼いでいるのか全く不明であり、代表者はキャバクラでの浪費をアピールしているようだが、数千万円をキャバクラで見せかけでも使ったことを自慢しているよりも「カネを返して」との申し入れに応じるべきであろう。まぁ合同会社の社員権への出資という話に引っかかる方もどうかしていると思う。欲で目が見えなくなってしまうのであろうが、詐欺師にカネを出しても戻ってくる事はほぼない事を自覚しておくべきなのである。

「投資」と考えて出した銭は、詐欺師のキャバクラ代金やブランド品の購入費用になっているだけであり、まともな運用などされているわけがない事を自覚して欲しい。被害にあったと思ったら、元顧問の有名「ヤメ検」に相談する事を勧める。顧問だったのだから内情をよく知っているはずだからだ。そうですよねW先生!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中