耄碌した爺さん弁護士の「色ボケ」を注意できない息子の弁護士さんのみっともなさが問われている事案です。元事務員をげんこつで殴ったり、セクハラもして提訴された先生方は恥ずかしくて、争わず最初から和解話をもちかけるのではないでしょうか?

東京新聞は2月8日付で「元事務員が弁護士2人を提訴 げんこつで殴られ、セクハラも」として以下の記事を配信した。

上司の弁護士から頭を殴られるパワーハラスメント(パワハラ)などを受け、うつ病を発症した後に解雇されたのは不当だとして、横浜市内の法律事務所の事務員だった40代の女性が7日、事務所を経営する上司の弁護士2人に対し、解雇の無効や休職中の賃金など計約891万円の損害賠償を求める訴えを横浜地裁に起こした。

 女性が同日に都内で記者会見し、明らかにした。日弁連などへの取材によると、提訴されたうちの1人は日弁連犯罪被害者支援委員会の委員長を務めている。

 女性の代理人によると、女性は2010年3月から事務所で働き始めた。11年ごろから上司で弁護士の男性から、仕事のミスなどを理由にげんこつで殴られる暴力を受けた。「40歳前後の女性は1番性欲が強くなる」などと言われるセクハラもあったと主張。同じ事務所で働く上司の息子に相談したが、改善されなかった。女性は19年3月にうつ病と診断され、休職中の20年7月に解雇された。労災を申請し、横浜南労基署から21年3月に労災認定をされている。

 女性は「法令を順守されるべき法律事務所なのに、ハラスメントが日常化していた。狭い職場環境で同じような思いをしている人がいたら、専門家に相談してほしい」と訴えた。

 提訴された弁護士は「訴状を見ていないのでコメントできない」と述べた。

引用以上

 法律事務所というのは弁護士が「エライ」存在であり「先生」なのであるから、仕事が「トップダウン」型になるのはある意味当然なのであるであるが、上記の引用記事のとおり法令遵守が求められるのは当然であるばかりでなく、「パワハラ」「セクハラ」を飯のタネにしている弁護士が自分の事務所でそんな事をしたら、問題になるばかりでなく同業者の飯のタネにされる事になるのは分かっていたはずである。

 ちなみに法律事務所では「パワハラ」「セクハラ」の被害は結構あるようであり、全法労協などが公表している資料でも、そんな実態が理解できるのである。

【参考リンク】

全法労協だより 2021年5月21日号

 この内容を確認すると法律事務所内の「セクハラ」「パワハラ」は珍しいわけではなく、呆れるようなセクハラも起きている事が理解できるのである。

 それにしても今回報道されているセクハラ・パワハラをしていた弁護士は80代の弁護士であり、息子は50代ということだ。耄碌した爺さんの「色ボケ」が原因と思われるこの事案の相談を受けた息子の弁護士が「親父、色ボケして事務員に迷惑かけるのであれば、バッジを返上しろ!しないなら俺が親父に懲戒請求するぞ!」と色ボケ爺さんを一喝すれば、こんな事態にもならなかったのではないかと推測する。人間誰でも年を取れば衰えるし判断能力も低下するだろう。それに、老い先が短いと考え恥も外聞も捨てて「ボケ恋」に陥る者も多いわけだ。だから「後妻業」という商売も成り立つわけである。分別盛りの50代の息子が、このボケ爺さんの色ボケをキッチリと注意できないみっともなさが問われる事案であると筆者は考える。この事務所に所属しているほかの弁護士たちも同様であるが、どんな立派な業績を上げてきた弁護士であるからといっても、その弁護士が恥ずかしい行為を行っているのであれば法律家として毅然とした態度で注意すべきだと思われるからである。

 おそらく、この訴訟は和解解決になると思われる。そんな事からも懲戒請求などはなされない可能性もあるし、和解条項には懲戒請求などを起こさない事と清算条項に守秘義務条項も入ると思われるので、この報道が最初で最後の報道になる可能性もあるわけだ。

 そんな事からも神奈川県弁護士会は、この「親子」についての見当はついていると思うので、会としてこの親子弁護士の非行についての調査を行うべきであろうと考える。日ごろから「セクハラ」「パワハラ」についての注意喚起を社会に対して行っているわけだから、まず自分たちの襟をしっかり正してほしいと思うからだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中