懲戒処分の常連の笠井浩二弁護士(東京)の街の灯法律事務所がまたお引越しです!虎ノ門から西新橋へのお引っ越し費用は誰がはらったのですかね?

笠井浩二弁護士は過去7度の懲戒処分を受けている有名欠陥弁護士であり、絶えず「非弁」の影がちらつく弁護士である。

【参考リンク】

7回もの懲戒処分を誇る笠井浩二弁護士(東京)が事務所を虎ノ門に移転しました! 誰が引っ越し費用を払ったのですかね?

 そんな笠井弁護士であるが、上記の参考リンクでお知らせした虎ノ門の事務所から西新橋に移転していることを読者の方からお知らせ頂いた。

現旧区分登録番号会員区分氏名弁護士会
17636弁護士笠井 浩二東京

会員情報

氏名かなかさい こうじ
氏名笠井 浩二
性別男性
事務所名街の灯法律事務所
郵便番号〒 1050003
事務所住所東京都 港区西新橋2-13-14-301 新佐久間ビル
電話番号03-6272-3213
FAX番号03-5357-1180

 毎回毎回同じことを指摘するが、いったい誰が笠井弁護士の事務所の引っ越し費用を支払いしたのであろうか?すでに7回の処分を受けている笠井弁護士を支援するのは「非弁屋」もしくは「事件屋」しかいないはずであり、笠井弁護士の「街の灯法律事務所」のウェブサイトは非弁臭がプンプンただよう笠井弁護士の写真が一葉もないサイトである。

【参考リンク】

街の灯法律事務所

 また評判も散々であり、5chで自演をして集客をしている情報も公開されている。

【参考リンク】

街の灯法律事務所の5chの評判!後払い、給料ファクタリング、闇金、対応の口コミ!

 笠井大先生が、せっせと5chに集客の書き込みなどするとは思えないので、実質経営者の部下らが必死に書き込んでいたのであろう。そんな連中が関与しているというだけで、十分にいかがわしい事務所であることであることは理解できるわけである。

 しかし、東弁はこれだけ頻繁に懲戒処分を受け、頻繁に引っ越しをする笠井弁護士に疑念を抱かないのかが不思議である。

 笠井弁護士は今後も非弁屋に「飼われて」いく選択をしていると思われるので、東京弁護士会はしっかりと笠井弁護士の動向を注視しておくべきであろう。しかしながら、懲戒処分を二桁の大台に乗せられるのは、一度は退会命令を喰らいながらも審査請求で処分をひっくり返した笠井弁護士しかいない気もしており、笠井弁護士には今後も記録を目指して精進して欲しいという気持ちもあり、複雑な心境だ。いずれにしても笠井先生には今後も注目していきたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中