安倍院政を自民党が許すのであれば、今までよりもさらに自民党の腐敗は進むでしょう。どさくさ紛れの論功行賞を行うような「お友達主義」と決別し敢然と「モリカケ」「桜を見る会」についての安倍の責任を追及できないのであれば自民党は存在意義を失うはずです。

自民党総裁選も後半に入り、安倍が院政を目論んでか、「モリカケ」などの追及を後任の総裁が行うと都合が悪いからか、積極的に自分と同じ頭がライトなネトウヨ的右派の高市候補を応援しているようである。そんな中で、安倍の「提灯持ち」の記事を書き飛ばしていた自称ジャーナリストへの逮捕状を握りつぶしたと報道されている中村格が警察庁長官になり、中村と同じく「アベトモ」の大石吉彦が警視総監に就任することが明らかになった。

 この人事は菅首相の退陣表明から総裁選に至るドサクサの中で公表されたわけであるが、安倍の「お友達人事」である可能性も指摘されているのである。

【参考リンク】

警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

 安倍政権は、検察への人事介入を繰り返し官邸の「狗」と呼ばれた黒川弘務元東京高検検事長を検事総長に据えるために、デタラメな定年延長を行った結果、「狗」の黒川は世論の批判にさらされ、賭けマージャンで自爆する事になったわけである。

 安倍政権は、「官邸主導」という名目で人事を支配し、お友達たちと「安倍一強」を演出し続けたのである。提灯持ちのジャーナリストや、擦り寄ってくる政治記者を優遇し、お友達の利益のために今は誰も使用してない「アベノマスク」に血税を注ぎ込んだわけであり、憲法改正や北方領土の返還の道筋さえも希望的観測で混迷させたわけであり、政治的功績は皆無なのである。経済政策「アベノミクス」は株価こそ政府がカネを注ぎ込んだから値上がりはしたが、国民の貧富の差はますます拡大し、幼稚な新自由主義というか「拝金主義」の蔓延がさらに進んだのである。

 自民党はもともと保守合同で生まれた政党であり、戦後の保守政党の離合集散のうえで成立した政党であり党内抗争などで活力が生まれ、政策論争がなされ世代交代などが進むことや、雑多な人材が集まる事から絶対的な支配者が生まれづらいのが特徴であったはずである。しかしながら、第2次安倍政権が成立して以降は、安倍や党幹部が一切不祥事の責任を取らずに、人の噂も七十五日と高を括って世論が収まる事を待つことで開き直る事を常としてきたわけだ。受託収賄としか思えない甘利明は、いつの間にか党幹部になり偉そうな発言をしていたり、河合夫妻に秋元司に菅原一秀など、選挙違反から証人買収などを行った連中たちが政府・自民党の要職に就くような有様であったわけだ。こいつらに良識というものはなく政治的なビジョンもないことは間違いないだろう。「センセイ」と呼ばれて調子に乗っていただけなのであるから。

 自民党に浄化能力があるのであれば、総裁選の候補者たちは安倍の「モリカケ」「桜を見る会」の徹底追及を公約に掲げるべきだろう。安倍なんぞ、しょせん低能のお坊ちゃまである。こいつを恐れる必要などないし、保守政治から最もほど遠い幼稚で低劣な「お友達主義」を排していくことが必要なはずである。

 自民党総裁選の後には総選挙も控えているが、国民は安倍のデタラメなコロナ対策や、不祥事は絶対に認めず開き直り捜査機関のお友達を使って刑罰を明らかにしなかったことや「安全安心な」オリンピック・パラリンピックを熱中症になるような猛暑の中で強行開催した菅首相の行動などを良く思い出して投票を行うべきである。決して今の野党が良いとも思わないが、安倍が述べるような「悪夢の民主党政権」よりも悪夢であったのが「安倍お友達政権」であり、自分たちとお友達にとって都合の良い警察・検察作りのために精力的なお仕事を行った最悪の政権であったことを良く国民は自覚するべきであろう。過去には「自社さ」連立政権というのも存在したわけであり、「自共」の連立というのも現実的には不可能だが我が国のためには良い方策ではないかと思われる。我が国にとって一番害のある政党は劣化自民党というべき維新である。情緒だけで科学的な根拠を軽視して、イメージだけで「改革」を述べるこの集団は、自民党以上に自らの利益だけに貪欲で傲慢である。維新という集団は徹底的に排除されるべきと考えるが、権力に擦り寄る「お笑い」集団との蜜月でメディアへの登場も多いことから関西圏では一定の勢力を維持するのであろうと思われるが、維新はまさに「亡国集団」でしかないことに多くの国民には気付いて頂きたい。

 総裁選の結果次第で、「安倍院政」が自民党に敷かれるようであれば、心ある議員は党を割るべきであろう。自分の刑事責任を逃れるために検察人事に介入したようなクズの風下に立つことが如何に恥であるかを自民党所属のすべての議員は肝に銘じるべきなのである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中