熱海の土石流災害の原因は今の時点では断定できませんが、残土捨て場とか太陽光発電のIDの売買に絡む人たちに怪しい人が多い事は事実でしょう 崩落した土地の所有者の代理人の河合弘之先生は消費者被害などについても詳しい先生ですから被害者にも配慮した解決案を検討してくれると思われます。

 熱海市の伊豆山地区の土石流の被害者の方には心よりお見舞い申し上げます。今回の土石流の発生の原因は今の時点では判然としないようだが、静岡県の副知事は土石流の機転の盛土に問題があったという見解を示している。

【参考リンク】

土石流起点の盛り土、副知事「工法が不適切だった」…過去に是正指導も

 この土地の所有者や、前所有者の情報はすでに報道されており、盛土を行った前所有者は株式会社新幹線ビルディングであり、現在の所有者がZENホールディングス代表者の麦島氏であることは判明している。そして麦島氏の代理人である消費者被害などに造詣が深く、スルガ銀行の不正融資に敢然と立ち向かっている河合弘之先生は「平成23年(2011年)2月25日に、この土地を含む40万坪の土地を買った。ただ買っただけ。買った時に埋め立て地で脆弱な土地だとは全く知らなかった」とマスコミに回答しているが、この造成工事を届け出た不動産業者から土石流の被害後に相談を受けた弁護士(蜂谷英夫弁護士)はそんな事はないと業者は述べていた旨を述べている。

【参考リンク】

【熱海土石流】被害拡大の可能性 盛り土問題 因果関係や不適切行為は(静岡県)

 今の時点では土石流の原因が正確に何にあったかは分からないにしても、残土捨て場とか太陽光発電のIDの売買などの話に絡む者らに怪しいものらが多い事も事実だ。

 最近ではリニアモーターカーのトンネルの残土捨て場についての、ブローキング話を三流ブローカーたちが持ち回り、盛土の話は良くある話で、メガソーラー施設を作るために盛土をするので残土の受け入れが可能であり、残土持ち込みのチケットを売るので金になるから先に金を廻してくれとか(そんな話が高尾山周辺の捨て場とかの話で多く聞かれた)太陽光のIDを外資が欲しがっている、そこで大金が入るから、それまでの運営資金を貸してくれとか(藤田弁護士などです)、そんなヨタ話はそこら中に溢れているのである。

 太陽光発電名目でカネ集めを行う詐欺集団も存在し、太陽光発電に多くの詐欺師・ブローカーたちが集合しているような観もある。実際に東京地検特捜部は太陽光発電を業とする「テクノシステム」の代表者らを詐欺容疑であげており、まともでない連中が一見クリーンに見える太陽光発電に群がっていることは事実なのである。

 今回の土石流被害の発生場所の上部には太陽光発電の施設が存在しており、このような開発が土石流発生の原因の一端になっているとの指摘もある。太陽光発電は確かに今後も必要ではあるとは思われるが、山を削ったり伐採してまで作る事はないだろうと思われる。深刻な環境破壊が懸念されている例もあるばかりではなく、太陽光発電施設の造成のための土木工事などでは外資(ネトウヨの嫌いな中韓ではなくヨーロッパ系の外資)が施主の現場などでは、追加工事の代金の未払いが頻出している事も事実である。太陽光発電の施設の造成は土木工事がメインであり、ソーラーパネルを乗せる架台などの設置などについては現場における変更工事も多いようであり、その変更指示を口頭などで行った場合や竣工前に「いくらでも人を入れて工期に間に合わせてくれ」と施主サイドから言われ、人工を手配しても、「増減など無い」「そんな依頼はしてない」とそのような代金を支払いしない施主が多いようだ。

 潰れかけのゴルフ場や耕作が放棄された農地などに太陽光発電の施設を設置することは構わないと思うが、森を破壊したり山の斜面を削って太陽光発電の施設を建設する事は誰にとっても利益は無いだろう。

 新幹線ビルディングがいわゆる「エセ同和」関係の会社であると熱海市が認識していたことを示す報道もあり、今回の土石流被害の責任の端緒が行政の「エセ同和」に対する配慮などにあったとすれば、このエセ同和の関係者及び行政にも甚大な責任があると言わざるを得ないはずだ。エセ同和関係者の行政への影響力は凄まじく、エセ同和関連の不動産登記が申請の翌日に上がっていたりすることも事実であり、弱者救済・差別解消とは程遠いような「差別利権屋」が存在することを多くの人は知っておくべきだと思われる。

 現在の土地所有者の代理人が河合弘之先生であるという事は、土石流の被害者らにとっては大きな希望であろう。脱原発やスルガ銀行の問題で辣腕をふるい、人道支援にも熱心な河合弘之先生の事なので、依頼者の利益も守りながらも、きっと被害者らのためにも資するような問題解決を検討していると思われるからだ。今後の河井弘之弁護士の動きに注目していきたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中