近づく東京ミネルヴァ法律事務所の第2回目の債権者集会 どんな報告がなされるか楽しみです

弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所の第2回目の債権者集会が約1ヶ月後の7月7日の午後2時から開催される。

 初回の債権者集会では、リーガルビジョン関連法人らに対する、法的措置が予告されていただけに、その後の展開が楽しみである。

【参考リンク】

公開された東京ミネルヴァ法律事務所の第1回目の債権者集会の資料 川島元弁護士がリーガルビジョングループに所属する弁護士法人、司法書士法人等を対象に懲戒請求を行っているそうです!

 人の噂も75日とはよく言ったもので、一時は世間を騒然とさせたこの破産事件に対する報道もすっかり下火になっており、ある意味リーガルビジョン関係者らはほっとしているのではないだろうか。

 売上高以上の経費がリーガルビジョン関連法人に流れていた事が報告されており、元代表の川島元弁護士がリーガルビジョンの関与する弁護士法人及び司法書士法人に対して行っている懲戒請求の帰趨も気になるところだ。

 何よりどのような法的措置がリーガルビジョン関連法人になされているのかに注目であり、リーガルビジョンの守護神であるロックンロールなヤメ検がどう対応しているのかも注目であろう。

 現在も実質的なリーガルビジョンの後継法人は活発に営業を行なっているとの情報も破産管財人も第一東京弁護士会も把握しているはずであるから、破産処理とは関係無くとも非弁の芽を摘むための行動も期待したいところだ。

 今回の大掛かりな非弁事件についての、さらなる真相解明がなされて、被害者が救済される事を望みます。一弁・管財人の奮闘に期待したい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中