笠井浩二弁護士(東京)の新たな集客サイト 表示されている女性は誰なのですかね?

懲戒処分による業務停止期間の延べ日数では他の追随を許さない7回もの懲戒処分を誇る笠井浩二弁護士(東京)であるが、最近は「違法ファクタリング・ヤミ金問題に強い」弁護士さんという設定で集客をしていることが確認された。

【参考リンク】

 街の灯法律事務所 「取り立て・嫌がらせ」を即ストップ

 違法ファクタリング·ヤミ金問題に強い【街の灯法律事務所】

 ウェブサイトには「感謝の声」が掲載されているが、今年2月までの3か月間は業務停止処分を笠井弁護士は受けていたわけであり、この感謝の声は笠井弁護士が業務に復帰し、虎ノ門に事務所を移転して、こんな集客を開始してから寄せられたものであるはずだが、そんな訳ないだろうと誰が思うのではないだろうか。

 Twitterのアカウントも笠井弁護士ではなく「街の灯法律事務所」とされており、ひたすら集客のための投稿を繰り返し

①後払いツケ払い業者に強い!

②経験豊富な法律事務所なので安心、安全。

③被害者に親身な相談!力強いミカタ!

④秘密厳守だから安心。

⑤解決するまで徹底的に対応!

 と情報を発信しているが、筆者からすれば以下のように思われる。

  • 後払いツケ払い業者に強い!    

→どういう根拠で「強い」のか分かりません 笠井先生が「後払い」が多いのは分かります。

  • 経験豊富な法律事務所なので安心、安全。

→確かに懲戒経験は豊富ですね、それが安心安全につながるとは思えません

  • 被害者に親身な相談!力強いミカタ!

→誰が相談に乗ってくれるのですか?ウェブサイトに掲載された女性ですか?

  • 秘密厳守だから安心。

→当たり前でしょ?

  • 解決するまで徹底的に対応!

→その前にまた業務停止とかにならないか心配です。

 それにしても、ウェブサイトに表示される女性は誰なんですかね?なんで笠井先生の御真影を使わないのかも気になるところだ。

 今後も笠井先生の動向には注目していきたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中