愛知県知事リコール運動を巡る署名偽造問題 ネトウヨたちの「愛国無罪」のような主張はとおるはずもありません! なぜ他人の価値観を否定する事に躍起になるのか全く理解できません

東海テレビは22日付で「必要数に達しないと分かり偽造の可能性も…知事リコール署名の不正問題 バイト発注は期限迫る10月中旬か」として以下の記事を配信した。

愛知県の大村知事のリコール運動を巡り、アルバイトが署名を偽造していたとされる問題で、アルバイトの発注は署名集めの期限が迫った去年10月中旬に行われたとみられることがわかりました。

 大村知事のリコール運動を巡っては、県選管の調査で提出された署名のうち8割以上が無効とされ、運動を主導した団体の事務局関係者が、名古屋の広告関連会社に対しアルバイトを集めて署名を偽造するよう発注したとみられています。

 署名集めは、ほとんどの市町村で去年10月25日が期限でしたが、事務局関係者はアルバイトの発注を期限が迫った10月中旬にしたとみられることが、関係者への取材で新たにわかりました。

 署名がリコールに必要な数に達しないとわかり、事務局関係者が署名の偽造に動いた可能性があります。

 発注書には事務局幹部のものとみられる署名と捺印があり、愛知県警はすでにこの発注書を押収したとみられ、発注を受けたとされる広告関連会社の社長を、任意で複数回事情聴取するなど捜査を進めています。

 一方、運動を主導した高須クリニックの高須克弥院長と事務局の田中孝博事務局長らは、不正への関与を否定していて、22日午後に会見を開く予定です。

引用以上

 この署名集めを行った団体の事務職関係者が広告会社にアルバイトの募集を支持し、署名の偽造を依頼した事はほぼ明らかであり、誰の判断で署名の偽造の発注をしたかという事は、そのうち明らかになるだろうと思われる。この運動の主催者の整形屋は理解不能な陰謀論について語っているが、当たり前であるが、大量のアルバイトを雇う金を反対派が拠出して、リコール運動を主導する連中を陥れるなど考えられることではなく、引用記事にあるとおり「署名がリコールに必要な数に達しない」事を理解したからこそ、こんなバカな行為を行ったのであろうと思われる。

 この手の運動が好きな「ネトウヨ」たちは、国のためにこんな行為を行ったんだ!として「愛国無罪」的な心境なのであろう。先の大戦の前に頻発した軍部や右翼たちのテロ事件の際には、多くの国民から「国家を思う赤心」によるものであり減刑の嘆願が裁判所などに届いたような事実も存在し、多くの国民の中にも「愛国無罪」にシンパシーを感じるものもいると思うが、それは自らの命を賭けて行った行為であるからであり、署名を偽造するなどという卑劣極まりない行為を支持する国民はほぼ存在しない事を自覚するべきであろう。

 このリコール運動の会の事務局長の田中孝博は日本維新の会愛知5区支部長であり、次期衆院選に維新から出馬する予定の人物だそうだ。粗雑な思考回路の者らが集合する劣化自民党としか言いようのない維新であるから、こんなことをする人物が現れるのも不思議はないし、他人の価値観を大声で否定するのが橋下以来の維新の行動原理であるわけだから、そういう意味でも、このようなバカげたことを行った理由が推察できるのである。

 意見の異なるものを何故に「許せない」と思うのであろうか?絶対的に自分は正しいと思い込んでいるのかどうかは知らないが、人間の思想や価値観は、百人百様であり、俺様の意見を押し付けても大体の人が迷惑であることが、いい歳をしたオッサンたちが理解できないということ自体が悲劇であり、哀れとしか言いようがないのである。

 署名偽造のアルバイトに応募してきた者らに対して、偽造を指示した連中たちは、このアルバイトの事を口外しない旨の「誓約書」まで書かせ、「知事を辞めさせるためのもので、良いことだ」などと説明したという報道もある。このような「思いあがり」や根拠のない「優越感」を持つものがネトウヨに多いのは、まっとうな歴史教育は理解できないが「日本素晴らしい、外国人は嫌いだ、特にアジアはなど日本よりも劣っているのにエバるな」という短絡的な内容に共感し、自らの不遇を忘れ「俺は真実の歴史を知っている」と思い込むことによるだろう。

 相手の話を聞いて、共感できず、反論をするなら論理的な主張をするのが大人であろう。それは国際関係でも同じである。引くべきところは引き、譲歩不可能な部分は敢然とその理由を主張すればよい事なのであるが、卑劣で姑息な「偽造」や、嫌がらせでしかない弁護士に対しての大量に懲戒請求を呼びかけられ、それに応じるような連中は到底「国士」などではないし、人間として腐っている事を自覚すべきであろう。

 ネトウヨや、バカな迷惑行為を繰り返しているN国の支持者などは、ぜひヴォルテールの「寛容論」を読んでほしい。根拠なき偏見と狂信を排する理性というものを理解して欲しいと思うからだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中