面白いですねリーガルビジョンの事を書くとなんと自称「弁護士」さんまでコメントをくれました

少し長いが、自称「弁護士」さんのコメントを引用し、インラインでこのコメントについて検討していく。

このサイトの愛読者の弁護士です。

→ありがとうございます

厳しいことを書くのでよろしく。

→お手柔らかにお願いします

相変わらず鎌倉さんの記事は雑。

→大変申し訳ございません、粗雑な脳みそですのでご勘弁を

自分の主張に合う都合のいいとこだけ抜き出すからそうなる。

尋問調書くらいちゃんと読もう。

→私の主張ってどのことでしょうか?報道されている内容は読ませていただきましたが先生は中村弁護士から尋問調書をすべて読ませて頂いたのですか?

何度か指摘があったようだが、DSC訴訟は松永元弁護士がDSCグループに対して詐欺を仕掛けたという事案である。判決では松永元弁護士の詐欺を認めている。

→はぁ?そんなことが「裁判所の判断」として判決に記載されているのでしょうか

手法は、開業しようとしているが資金が少し不足しているので便宜を図るから一部資金を出してほしいというものだ。一部資金は見せ金で、結局、全額負担を強いられることになる。

資金の要求は、相手がもう出せないというまで続き、返金を要求すると、事務所がつぶれる、その資金提供は非弁だと言い出す。

→そんなこと判決に書いてあるんですか

〈原告代表者が被告に紹介した司法書士が被告に非弁提携行為を申し出たという事実があったことがうかがわれるものの、原告代表者は、上記の司法書士を紹介したのみであり、かかる非弁提携行為にどの程度関わっていたか定かではなく、これをもって、原告自身が報酬を目的として事件を周旋するなどの非弁行為を行ったということはできない〉

〈以上の事情によれば、本件広告委託契約は、原告において非弁行為を行うことを目的として締結されたものとはいえないから、公序良俗に反するとはいえず、無効とはならないというべきである〉と判決に記載されているとの報道がありますのでご確認ください。

【参考リンク】

東京ミネルヴァ“破産問題”で問われる「裁判所と弁護士会の責任」防げたはずの武富士支配

この手法で数億集めたということが弁護士会の調べで確認されているが、

→どこの弁護士会がですか?そんなことが事実であればなぜ公表されないのですか?

DSCは被害者の一人でDSC裁判は被害回復訴訟の一つに過ぎない。

→ほかの被害者とはどちら様ですか?

松永元弁護士は、すべての訴訟で引き延ばしのために非弁行為を主張したが排斥され全面敗訴している。

→確かにDSCが松永弁護士に勝訴していますね。

この方法で5年間金を集め続けたが、やはり背後には暴力団がいたようだ。松永元弁護士が、弁護士になる前に出入りしていた暴力団との関係が確認されているが正確には企業舎弟という立場だろう。いずれにせよ、松永元弁護士が暴力団関係者であったことに変わりはない。

→そんなことが判決文に書いてあるのですか?

DSC裁判では、何故かDSC内部のメールや資料が、多数、松永元弁護士から証拠として提出されているが、DSC内部に松永元弁護士のスパイがいたそうである。後にこの人物は、DSCを貶めるために故意に脱税事件を起こす。暴力団らしいやり方である。

→脱税事件で告発されたのはDSCと、同社の前代表だった兒嶋勝さんですよね?

以下は当時の朝日新聞の記事の引用です。

「関係者によると、同社は取引先の印刷会社などに虚偽の請求書を作成させて外注費を振り込んだ後、手数料をのぞいた金額をキックバックさせていたという。

架空の外注費を計上する方法で所得を少なく見せかけ、2013年7月期に約5億2千万円の法人所得を隠し、法人税約1億3千万円を脱税した疑いがある。

隠した資金のうち数千万円は、児嶋前社長が複数の口座で管理していたとされる」

いったい誰がスパイなんですかね?隠した資金を管理していたのは誰と書いてありますか?

DSC裁判では、松永元弁護士のスパイにより提案された非弁計画(この計画の内容は奇しくも川島弁護士が主張する事務所支配の内容と同じである)を中止にしたのがサン綜合の中村弁護士であり、その後のDSCの事業の完全合法化を監視することを宣言していることが訴訟資料から読み取れる。

→そんな資料があるなら公開してください。「完全合法化」ということは、以前はグレーだったということでしょうか?

ここから、DSCの快進撃が始まった。多くの弁護士会がDSCを実質的な代理店

→「実質的」な代理店の意味が理解できません。弁護士会が何をDSCに依頼したのでしょうか?

として取り扱い、不況に喘ぐ弁護士業界の救世主となったことは誰でも知っていることだ。

→知りません(笑)あなたは本当にそう思っているんですか?

ここまでが、DSC・松永元弁護士事件の簡単な概要だね。

→なにかずいぶんと偏った概要だと思いますよ

あと、東京ミネルヴァには丸抱えの事実はないよ。誰が書いたか分からない怪文書を根拠にしたらダメだよ。

→川島元弁護士が自ら述べていますよ もうすぐ債権者集会でも明らかになるでしょ

東京ミネルヴァは、初代の室賀弁護士(故人)が設立したことが確認されてる。

→登記上はですね

資金は親族から出ている。

→誰から聞いたのですか?ご親族が資金をお出しになられていたのであれば、室賀先生がお亡くなりになったら、事務所を閉鎖しませんか?それになぜ佐久の室賀先生のご自宅が東京ミネルヴァに所有権が移転されたのでしょうか?

リーガルビジョンではない。しかし、お金に困って債務整理で一発逆転を狙っていたのには驚いた。名門事務所の出身なのに晩節を穢したね。彼の出身事務所は自分で確認してね。

→名門かどうかは知らないが、知っていますよ。

河原弁護士は非弁提携の噂が絶えない弁護士だったが、松永元弁護士との関係が確認されている。また、川島元弁護士にも同様の噂がある。

→なぜ、では河原弁護士は東京ミネルヴァに加入したのですか?

まだ、はっきりしたことは言えないが、鎌倉さんも認める通り、サン綜合の中村先生は一流で真っ当なことしか言わない、ヤメ検らしさを全く感じない昔ながらの堅物弁護士だ。私は中村先生と訴訟をしたことがあるが、彼ほど真っ当な人物を見たことがない。

→そうですか、それが如何いたしましたか?

そんな彼がリーガルビジョンの行動を監督すると宣言していたのだから、リーガルビジョンが東京ミネルヴァを支配していたはずはないと信じている。

→中村先生の元同僚の佐藤文彦元弁護士の破産については何かご存じですか?

一方で、河原弁護士や川島弁護士の人脈を見ると、前回の脱税事件と同様にリーガルビジョンを利用して金儲けを画策した連中がいたのではないかと考えている。

→ではなぜロイヤーズエージェントに河原弁護士や川島弁護士や村越仁一弁護士を役員として登記させていたのでしょうか?

ここのところの非弁事案には、何らかの形で松永元弁護士の影が見える。数年前にフィリピンで自殺した松永元弁護士の怨霊が起こした事件なのか?

→なぜ松永元弁護士がフィリピンで自殺したと断定できるのでしょうか?怨霊であれば供養するほうが良いでしょう。雨月物語の「白峯」読んだことありますか?気の利いた歌でも読んで成仏させてあげてください。

鎌倉さんはどう思う?

自称先生のおっしゃることは残念ながら理解できません。

とても勉強になるコメントを頂いたことに心より感謝したい。DSCが不況に喘ぐ弁護士業界の救世主なんて思っている人が居ることが分かっただけでも収穫である。そのように思っている弁護士さんはぜひ「DSC」救世主伝説を筆者に教えてください。

“面白いですねリーガルビジョンの事を書くとなんと自称「弁護士」さんまでコメントをくれました” への2件のフィードバック

  1. このサイトの愛読者?の「本物」の弁護士です。

    尋問調書くらいちゃんと読もう。→中村弁護士から尋問調書をすべて読ませて頂いたのですか?

    御存じだと思うが尋問調書は謄写閲覧できますよ。

    何度か指摘があったようだが、DSC訴訟は松永元弁護士がDSCグループに対して詐欺を仕掛けたという事案である。判決では松永元弁護士の詐欺を認めている。→はぁ?そんなことが「裁判所の判断」として判決に記載されているのでしょうか

    判断されていますよ。但し、裁判所の認定方法は不明。事実が挙げられてない上に判断過程は示されていない、言い切り型。

    資金の要求は、相手がもう出せないというまで続き、返金を要求すると、事務所がつぶれる、その資金提供は非弁だと言い出す。→そんなこと判決に書いてあるんですか

    キャリアの判決ではキャリアの主張としてこう書かれていた。裁判所はこの点について判断してないが判決全体でみると認める趣旨か?

    この手法で数億集めたということが弁護士会の調べで確認されているが、→どこの弁護士会がですか?そんなことが事実であればなぜ公表されないのですか?DSCは被害者の一人でDSC裁判は被害回復訴訟の一つに過ぎない。→ほかの被害者とはどちら様ですか?この方法で5年間金を集め続けたが、やはり背後には暴力団がいたようだ。松永元弁護士が、弁護士になる前に出入りしていた暴力団との関係が確認されているが正確には企業舎弟という立場だろう。いずれにせよ、松永元弁護士が暴力団関係者であったことに変わりはない。→そんなことが判決文に書いてあるのですか?

    これらの話は聞いたことがあるが、あくまで噂ベース。誰かが意図的に流したのでは?
    但し、この噂話を信じている弁護士は割と多い。

    DSC裁判では、何故かDSC内部のメールや資料が、多数、松永元弁護士から証拠として提出されているが、DSC内部に松永元弁護士のスパイがいたそうである。後にこの人物は、DSCを貶めるために故意に脱税事件を起こす。暴力団らしいやり方である。→脱税事件で告発されたのはDSCと、同社の前代表だった兒嶋勝さんですよね?

    DSC内部のメールや資料が、多数、松永元弁護士から証拠として提出されていたのは事実。一時期、どうやって集めたのか話題になったが、松永元弁護士の事務所にキャリアの派遣事務員がいたんだから普通に事務所にあったんじゃないのかな?

    DSC裁判では、松永元弁護士のスパイにより提案された非弁計画(この計画の内容は奇しくも川島弁護士が主張する事務所支配の内容と同じである)を中止にしたのがサン綜合の中村弁護士であり、その後のDSCの事業の完全合法化を監視することを宣言していることが訴訟資料から読み取れる。→そんな資料があるなら公開してください。「完全合法化」ということは、以前はグレーだったということでしょうか?

    確か尋問調書にあった。判決には非弁計画を中止にしたのがサン綜合の中村弁護士と書いてある。非弁計画は存在してたけど、中村弁護士の鶴の一声で中止になったと、かっこいい。でも、この計画の内容は奇しくも川島弁護士が主張する事務所支配の内容と同じなんだよね。
    本当に中止になったのかな? 
    この時期、すでに東京ミネルヴァは存在してたんだよねぇ。
    資料とはこのことかな? 大昔、松永元弁護士がツンデレ先生と喧嘩してCamでこの資料を流したことがある。たしか「DSC DCC計画」だったかな。完全な非弁計画案だった。

    ここから、DSCの快進撃が始まった。多くの弁護士会がDSCを実質的な代理店→「実質的」な代理店の意味が理解できません。弁護士会が何をDSCに依頼したのでしょうか?として取り扱い、不況に喘ぐ弁護士業界の救世主となったことは誰でも知っていることだ。→知りません(笑)あなたは本当にそう思っているんですか?

    ここからDSCの快進撃が始まったのは本当だよね。会派の上席さん達が推奨してたよ。バック金でも貰ってるんじゃないかと思ったよ(笑)今はバツが悪いだろうね。不況に喘ぐ弁護士業界の救世主、、、そういう人が一時期多かったのは事実。今でも言えるかなぁ(笑)

    誰が書いたか分からない怪文書を根拠にしたらダメだよ。→川島元弁護士が自ら述べていますよ もうすぐ債権者集会でも明らかになるでしょ

    誰が書いたか分からない怪文書を根拠にしたらダメって、ここは正しいでしょう。川島元弁護士が自ら述べていますよって、ここは話半分で聞きましょうよ。こういうケースでは責任転嫁する人が多いんですよ。ここは完全に正しい。

    河原弁護士は非弁提携の噂が絶えない弁護士だったが、松永元弁護士との関係が確認されている。また、川島元弁護士にも同様の噂がある。→なぜ、では河原弁護士は東京ミネルヴァに加入したのですか?

    確かに破産後くらいから松永元弁護士の悪いうわさをよく聞くようになった。でも、噂は噂。事実として認定することはできない。

    まだ、はっきりしたことは言えないが、鎌倉さんも認める通り、サン綜合の中村先生は一流で真っ当なことしか言わない、ヤメ検らしさを全く感じない昔ながらの堅物弁護士だ。私は中村先生と訴訟をしたことがあるが、彼ほど真っ当な人物を見たことがない。→そうですか、それが如何いたしましたか?

    完全なヤメ検弁護士でしょ?手法はよく知ってますよ。この方もヤメ検かもしれないですね。仲間意識の表れでしょうね。

    ここのところの非弁事案には、何らかの形で松永元弁護士の影が見える。数年前にフィリピンで自殺した松永元弁護士の怨霊が起こした事件なのか?→なぜ松永元弁護士がフィリピンで自殺したと断定できるのでしょうか?怨霊であれば供養するほうが良いでしょう。

    フィリピン自殺説は多数説ですね。真偽のほどは不明ですが。

    意図的にそうしてるのか、鎌倉さんの批判が的外れなところがあるが、私が知っていることを補足してみた。私の言うことは、DSC・松永元弁護士事件を知る人の客観的通説だと思う。

    松永元弁護士の裁判官とのやり取り(DSC事件ではない)を見たことがあるが、噂で聞いていたのと随分違ったなぁ。気が向いたらコメントしますよ。

  2. これは兒嶋会長様が直々に書き込みあそばされておられるのか?
    本職の弁護士の先生の割には使用用語に素人観が溢れているのだが…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中