反知性集団の維新のデタラメな「大阪都構想」が可決されれば、我が国の反知性化がさらに進むことになるでしょう。大体、「大阪都」という名称に変更されないのに「大阪都構想」というのはデタラメもいいところではないですかね?

不祥事を繰り返す反知性集団政党の大阪維新であるが、この集団がこのコロナ禍も終息しない中で5年前に否決された「都構想」の焼き直しで、吉村知事の人気を利用して住民投票が優位に進むと考え、違法な広告による投票運動を行い、今回の「都構想」を可決に至らしめようとしているわけである。

 そもそも「都構想」というが、このデタラメな法案が可決されても「大阪都」は誕生しないわけであるから「都構想」という名称自体があり得ないのである。

 菅首相は、電波芸人である橋下とお友達であり、都構想反対に回っている大阪自民党を支援せず、反知性集団を応援しているようだが、さすがに日本学術会議の会員候補6人の任命拒否を行っただけあり、「反知性」ということでは維新・橋下と一致した価値観をお持ちなのであろうと思われる。

 政治になにより必要なのは「哲学」であると考えているが、維新関係者で「哲学」を持つものは皆無である。橋下のような小児的な自己顕示の強い人物は目立ちたいがために暴論を吐くことが多いので、述べていることなど全く信用ならないわけであるし、大阪府の吉村知事も一応は弁護士なんだから、この「都構想」について行政が積極的に賛成の意思表示を行っていると思われるような行動を取ることぐらい自制させるべきなのであるが、そんなことにはお構いなしだ。「組長」扱いで悦に入っている市長の松井は批評の対象にもならない反知性主義者であり、チンピラみたいな掛け合いを記者とやっているぐらいだから程度が知れるというものである。この反知性主義集団には全く何の「哲学」もなく、「身を切る改革」とどこでこいつらが身を切っているか全くわからない中で、松井自ら「存在しない」と明言している「二重行政」の解消を訴えているのである。

 大阪府と大阪市が二重行政で無駄だというのであれば、すべての地方自治体も都道府県と市区町村の「二重行政」である。維新は意味不明な「大阪都」構想よりも、いっそ「大阪天領化」構想をぶち上げて、国の直轄地にしてもらえばいいのである。そうすれば大阪維新も用なしで丁度いいのである。

 大阪都構想というデタラメな構想に、自らの地盤を守るために賛成に転じた公明党も大いに批判されるべきであろう。法華経の思想と正反対の、新自由主義をさらに歪めた独自の解釈とも言えないような自分に都合が良いだけの新自由主義というかチンピラ思考を貫く維新と野合をしたことは政党として最大の汚点となったことを自覚して欲しいものだ。

 メディアの中にはデタラメな維新のヨイショ記事を書くものも多い。吉本とベタベタの維新に恩でも着せたいのかもしれないが、橋下の「命を狙われても大阪都構想の設計図を描いた理由」などというヨタ話をこの時期に垂れ流すプレジデントオンラインには呆れかえるばかりだ。

【参考リンク】

「命を狙われても大阪都構想の設計図を描いた理由」 プレジデントオンライン

よくここまでデタラメな記事を配信すると思うが、「12年前の大阪は本当にひどかった」などというデータや事実に基づかない橋下の断言にも呆れるしかないし「補助金目当ての一部特定の団体や一部特定の府市民たちが大阪維新の会を潰すために牙をむいた。」などという主張に何の根拠があって述べているのか全く理解不能である。維新が大阪の政治・行政を変革したというのであれば大阪府も大阪市も維新の「政治主導」で松井が存在しないと言っている「二重行政」の調整をすればいいだけじゃないのかと思われるし、不祥事を繰り返し、政治の舞台においては批判勢力を「抵抗勢力」とレッテルを張って罵詈雑言を浴びせ印象操作を行う維新の体質は今後も変わらず「反知性」を貫くだろうと思われる。

「都構想」によるバカ色の未来というデマを流し、事実報道を行うメディアを口汚く罵って「賛成」を是が非でも勝ち取りたい反知性主義集団の維新の口車に大阪市民が乗るようであれば、将来現在の有権者の子孫たちが莫大な負担を負うことになる事を、しっかりと理解して投票行動に及んで欲しい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中