設立準備中の「弁護士法人令和広尾税務法律事務所」のウェブサイト 弁護士法人令和広尾税務法律事務所としての法人登記は存在しますが、日弁連のウェブサイトでは法人検索にはヒットしません 唯一の社員の岩本一馬弁護士(第二東京)の事務所登録地は自宅のようです 

弁護士法人令和広尾税務法律事務所というウェブサイトが存在し、ここ約1年程度の間「設立準備中」となっているとの情報が寄せられた。

【参考リンク】

 弁護士法人令和広尾税務法律事務所

 

日弁連の弁護士法人検索ではこの弁護士法人はヒットしないのであるが、法人登記は存在し、登記は以下のような変遷を辿っていることが確認された。

 

【登記の変遷】

2018年09月06日

名称 Kata Kosmos弁護士法人

所在地 東京都港区赤坂6丁目11番13号ファブリックビル5階

社員  岩本一馬

 

2019年05月13日

名称変更 弁護士法人令和広尾税務法律事務所に変更

 

2019年05月20日

主たる事務所の所在地が東京都渋谷区広尾3丁目4番2号に移転

 

このような中の2019年4月22日に上記の参考リンクのウェブサイトのドメインが登録されている。岩本弁護士は通知税理士としても登録が確認できているので、昨年の改元に合わせて弁護士法人の名称を改称し移転を行ったのであろうが、弁護士会への法人の登録は行わなかったらしい。しかしながら本日現在も弁護士法人令和広尾税務法律事務所は登記上存在しているにも関わらず、岩本弁護士の弁護士登録情報は以下のとおりの状態なのである。

 

現旧区分 登録番号 会員区分 氏名 弁護士会
33063 弁護士 岩本 一馬 第二東京

会員情報

氏名かな いわもと かずま
氏名 岩本 一馬
性別 男性
事務所名 岩本法律事務所
郵便番号 〒 1600023
事務所住所 東京都 新宿区西新宿3-9-7-1515
電話番号 03-3320-3122
FAX番号 03-6740-7608

 

この会員情報の事務所住所は、弁護士法人令和広尾税務法律事務所の登記簿に記載されている岩本弁護士の住所地であり、現在は岩本弁護士が自宅で業務を行っているであろうことが推測されるのである。

では、なぜ岩本弁護士は弁護士法人令和広尾税務法律事務所のウェブサイトを公開し、弁護士法人を設立しながらも所属会の第二東京弁護士会にきちんと届出をしないのであろうか?

以前に、岩本弁護士は同じ修習期(58期)の弁護士の事務所にいたようであるが、平成28年ごろには、相当筋の悪い依頼者や犯罪常習者(地面師関係者)らの依頼を受けていたとの情報から同期に多大な迷惑を掛けて、独立を余儀なくされたのであろうと思われる。そのような中で岩本弁護士の「飼い主」が現れ、弁護士法人の設立を平成30年に行ったものと思われる。

この岩本弁護士は、ある「元弁護士」が寄生していたとの情報も寄せられており、この令和広尾税務法律事務所には様々な思惑を持った人物が関与していたと思われるのである。

独自の気風を誇りとする第二東京弁護士会は、弁護士法人を設立したにも関わらず2週間以内に弁護士会に登録を行わなかった岩本弁護士についての調査を行う必要があるはずである。岩本弁護士はまだ若いのであるから、様々な問題を抱えているのであれば、一度全ての膿を出して再生することが最善の方策であることを理解するべきであろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中