こんなDMで客集めをする連中の監修をしている弁護士がいるとは驚きです

会社のウェブサイトでメールフォームにおいて問い合わせなどを受け付けている方から以下のような、そのメールフォーム経由で以下の電子メールが届いたとの情報提供があった。

 

突然のメッセージを致したことをお詫び致します。

この度、コロナショックで倒産・失業しました。と、言わないために…

この2つの事だけは、是非やっておいて下さい。

いずれもお金は使いません。

────────────────────

300万円のお見舞金を受け取る方法

────────────────────

ほとんどの人が知らない、お見舞金を受け取ってください。

300万円程度の、お見舞金を受け取れる場合もあります。

現金があれば、少しは心に余裕が生まれます。

費用は一切かかりません。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

https://omimaikin.com/229225/

────────────────────

まさかできるなんて思ってもいなかった

何百人もの人がすでにやっています。

────────────────────

事務所、店舗、住居の家賃の交渉は当たり前の時代です。

社会情勢的に見れば、不動産価値は、完全に下落しています。

つまり、家賃も下がって当然ではないでしょうか?

ただ交渉しなければ、家賃は下がりません。

そこで、雛形から1分で作れるサービスを作りましたので

ご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://yachin-koushou.com/230011/

─────────────────────

もしも、あなたの仕事が衰退業種だったら?

─────────────────────

調査によると、これらの業種は、

年内に64%以上が倒産すると言われている業種です。

今すぐ、確認して対策を取ってください。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://jobmo.club/230555/

突然のメッセージ、大変失礼しました。

突然のメッセージを致したことをお詫び致します。

この度、コロナショックで倒産・失業しました。と、言わないために…

この2つの事だけは、是非やっておいて下さい。

いずれもお金は使いません。

突然のメッセージ、大変失礼しました。

 

この内容についての発信元はgmailのアドレスであったそうだが、今回はメールアドレスまでは記載しない。

このメールに記載のある300万円の見舞金を受け取る方法というサイトは「お見舞金.com」というサイトである。家賃交渉は当たり前とかという口上のサイトは、「家賃交渉.com」というサイトであり、衰退業種についてのサイトは「もし、あなたの仕事が、衰退業種だったらどうしますか?」というサイトである。

 

【参考リンク】

お見舞金.com

家賃交渉交渉.com

もし、あなたの仕事が、衰退業種だったらどうしますか?

 

このサイトの監修をグローウィル国際法律事務所がやっているとの記載がある。しかしながら、各サイトの運営者は明確に記載されていない。ウェブサイトの名称などが運営者として記載されているだけなのである。

このグローウィル国際法律事務所のウェブサイトは以下のとおりだ。

 

【参考リンク】

 グローウィル国際法律事務所

 

 この事務所には、中野秀俊弁護士(東京)しかいないようだが、本当に上記のサイトの監修をしているのであれば、上記の各サイトを一体誰が運営しているかぐらい、きちんと表示させるようにするべきであろう。

それに、この各サイトの内容が適正であるのかも、良くご確認頂きたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中