検察官諸君及び検察庁職員 黒川を検察から追放すべく声をあげるべきです!黒川弘務のインチキ人事を許せば我が国は法治国家と言えなくなる事は明らか 

法律とは所詮権力者が作るものであり、権力に不都合な法律など制定されるわけでもない事は事実だ。しかし、それなりに権力者にも自制心もあることや、国を治めるにあたり自ら法を枉げれば、そのツケは自分自身にもかえってくる事ぐらいは誰でも分かる事なので無茶苦茶な事はしなかったわけである。

少なくとも安倍首相以前の為政者たちにも、検察人事についての介入を行った者もいるが自分のお気に入りの人物を検事総長に就任させるために、法の解釈を捻じ曲げた「定年延長」のような暴挙を行った者はいなかったわけだ。ところが、安倍は官邸の「狗」として忠実に官邸の要望に応える「腹黒川」を検事総長に起用すべくインチキ人事を行ったわけだ。

こんなバカげたことが行われている中で、24日付で毎日新聞は『「勤務延長、検察官は除外」 1980年の文書が見つかる 検事長定年延長』とし以下の記事を配信した。

 

東京高検の黒川弘務検事長の定年を国家公務員法(国公法)に基づいて延長した問題で、国公法改正案が国会で審議されていた1980年当時に総理府人事局が「(検察官の)勤務延長は除外される」と明記した文書が国立公文書館で発見された。立憲民主党などの統一会派に属する小西洋之参院議員(無所属)が見つけた。

 ◇80年10月、内閣法制局まとめた「想定問答集」に

 文書は、内閣法制局がまとめた法律案審議録にとじて保管されている「国家公務員法の一部を改正する法律案(定年制度)想定問答集」と題された80年10月のもの。

  文書では「検察官、大学の教員については、年齢についてのみ特例を認めたのか。それとも全く今回の定年制度からはずしたのか」という問いに、「定年、特例定年、勤務の延長及び再任用の適用は除外されることとなるが、第81条の5の定年に関する事務の調整等の規定は、検察官、大学の教員についても適用されることとなる」としている。

  国公法の定年制を巡っては、人事院は81年の衆院内閣委員会で「検察官は(検察庁法で)既に定年が定められており、今回の定年制は適用されない」と答弁していた。これに関し、森雅子法相は20日の衆院予算委員会で「立法者の意思が議事録では、必ずしもつまびらかではない」と指摘した上で、「検察庁法の所管省庁として法務省が今般、(適用できると)解釈した」と説明した。

  小西氏は、取材に「政府の説明を根底から覆すものだ。今回のは『解釈変更』ではなく、『解釈捏造(ねつぞう)』だ」と述べた。

 

引用以上

森法相も弁護士であるのだから、弁護士として恥ずかしくない行動を取ってほしいと思うのであるが、もう手遅れかもしれない。上記引用記事に記載されているとおり、今回の腹黒川の定年延長の解釈は「捏造」でしかなく、こんな人事を受け入れて東京高検に居座っている「腹黒川」もどうかしているのである。

安倍政権は、今までも開き直りとデタラメを述べることに終始して、モリカケ問題についての文書改竄や桜を見る会に職業詐欺師を呼んで、国民への被害を拡大させた事などについても何らのまともな回答をしていない。それに、「官邸主導」という「お友達」による政策決定を重ね、失敗しても「認めない」「知らない」ですべてを済ませてきたわけである。

今回の新型コロナウイルスについての対策も全てが後手に回ってわけで感染が拡大している中でも、安倍は責任を取る意思も見せず、「お友達」で周囲を固めている状態だ。こいつに何かを望んでも何も起きない事は国民が一番よく自覚している筈であろう。

何度も繰り返すが、検察の理念に沿った厳正中立・不党不偏の立場による毅然とした捜査を行うことを国民が求める検察像であるわけであり、安倍に「忖度」をするような「狗」が検察トップになることなど誰も求めていないのである。わが国の全ての検事と、検察庁の職員の中で腹黒川の定年延長に納得をしている者などいるわけがないと筆者は考えており、自分たちへの国民の信頼が低下することと、このインチキ人事が「法治」を乱す事であるを自覚し、黒川を東京高検から実力を以って放り出してやることが検事と検察庁職員の誇りを守る事ではないと考えている。

自分を巡る人事で、国会で質疑が繰り返される中で、インチキ人事によって、のうのうと東京高検にご出勤する腹黒川に辞職を強く求める覚悟が検察には必要であることを理解し法治を乱す黒川を芟除すべく自ら行動することが国民の信頼を得ることであることを理解すべきなのである。

全ての検事と、検察庁職員には立身出世よりも大事なものがある事を思い起こして頂き、官邸の「狗」である黒川の追放に立ちあがって頂きたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中