岡口裁判官への2度目の懲戒申立の報道 裁判官に対する国民の信頼を損ねているのはデタラメな判断を下す出世亡者の連中ではないでしょうか。

時事通信は27日付で「仙台高裁、岡口裁判官の懲戒申し立て 「FBで遺族侮辱」―異例の2度目」として以下の記事を配信した。

 

ツイッターへの不適切な投稿で最高裁から戒告とされた岡口基一判事(53)について、仙台高裁は27日、フェイスブック(FB)への投稿で殺人事件の遺族を侮辱したとして、懲戒を求める「分限裁判」を最高裁に申し立てた。同一判事が2度、分限裁判を申し立てられるのは異例。

 仙台高裁などによると、岡口判事は2019年11月12日、自身のFBのアカウントで、東京都江戸川区で高校3年の女子生徒が殺害された事件に言及。遺族が同判事を国会の裁判官訴追委員会に訴追請求したことを取り上げ、「遺族は俺を非難するよう洗脳された」などと投稿した。

 この日は女子生徒の命日で、遺族は同月、同高裁に抗議。岡口判事はこの事件について、東京高裁に所属していた17年12月にもツイッターに「無惨(むざん)にも殺されてしまった」などと投稿、厳重注意を受けており、仙台高裁は「遺族を侮辱し、裁判官に対する国民の信頼を損ねた」と判断した。

 岡口判事をめぐっては、飼い犬の所有権訴訟に関する投稿で当事者の感情を傷つけたとして、東京高裁が分限裁判を申し立て、最高裁は18年10月、「表現の自由を逸脱した」と判断し戒告処分とした。裁判官訴追委も罷免を求めて弾劾裁判所に訴追するか否かを審議しており、19年3月には岡口判事に出頭を求め、投稿の経緯などを聴取している。

 

引用以上

 

すでに、この分限裁判の申立についての見解を岡口裁判官は明らかにしており、報道各社は、岡口裁判官の見解も併せて報道すべきではないかと考える。上記の記事では岡口裁判官が2度目の分限裁判の申立ばかりが目立つ内容で、いかにも岡口裁判官が「問題裁判官」であるような心証だけを与えるように記事には感心しない。

 

【参考リンク】

分限裁判の記録 岡口基一 「洗脳発言」報道について

 

上記の岡口裁判官の見解を、この分限裁判について報道するマスコミはきちんと読んでその上で、論評を行うべきであろう。

以前にも述べたが、岡口裁判官の「犬」に関するツイートの問題による戒告処分はとんでもない判断だと筆者は考えている。

 

【参考リンク】

「傷ついた」と苦情を言えば通ってしまう恐ろしい社会 岡口裁判官に分限裁判で戒告処分

 

 犯罪があり、その犯罪についての刑事裁判がなされて判決文が公開されている以上は、その内容についての論評がなされる事は仕方のない事であると思うのと、裁判官も一人の人間である限りは、何らかの表現を行うことを規制して良い訳がないと思うのであるが、そのような視点による報道が少ない事が残念である。

大体、裁判官に対する国民の信頼を損ねているのはデタラメな判断を下す出世亡者の連中であり、こいつらが誰に阿っているのか知らないが原発再稼働を認めたり、デタラメな判決を下している事が原因であることは明らかだろう。

岡口裁判官には、今後もぜひ物議を醸すような表現を継続して頂きたい。

“岡口裁判官への2度目の懲戒申立の報道 裁判官に対する国民の信頼を損ねているのはデタラメな判断を下す出世亡者の連中ではないでしょうか。” への 1 件のフィードバック

  1. 岡口裁判官をひたすら辞任に追い込むために、今度は仙台高裁長官が分限裁判の申したてをしました。

    孤軍奮闘しておる岡口裁判官に側面援護射撃をするために、仙台高裁長官を職権濫用罪で告発することにしました。
       義を見てせざるは、勇なきなりです
        (東京高裁長官告発で検索してください)

    岡口弁護団はじめ、全国の弁護士の参加を求めます。
    岡口ブログで取り上げて主張するだけでは、国家権力に対しあまりに微力すぎます。
       高裁長官や最高裁は痛痒を感じません!

              弁護士 美和 勇夫

    https://www.kitaguchilaw.jp/blog/?p=4443

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中