犯罪的マルチ商法に「忖度」する消費者庁など必要あるのか? 安倍首相の推薦枠でが犯罪的悪徳商法を行っていたジャパンライフ元会長が出席した「桜を見る会」は、アベトモ忖度陳情の会なのか?

2日付で時事通信は「立ち入り先延ばし、政治的配慮か ジャパンライフで「政府資料」 桜を見る会」として以下の記事を配信した。

 

マルチ商法を展開して破綻した「ジャパンライフ」について、消費者庁が2014年に政治的影響を懸念して立ち入り検査の判断を先延ばししていた可能性があることが2日分かった。

 野党は先送りの結果、同社元会長に15年4月の安倍晋三首相主催「桜を見る会」招待状が送られ、被害が拡大したとみている。

 共産党の大門実紀史参院議員が2日の桜を見る会に関する野党追及本部に、政府の内部資料とされる14年7月31日付文書を提示した。それによると、今後の同社への対処方針を話し合った会議録に、「本件の特異性」「要回収」「政治的背景による余波懸念」などと記された文書が添付されていた。

 大門氏は、14年夏に立ち入り検査は行われず、同年秋に行政指導を行うにとどまったと指摘。15年4月の桜を見る会をまたぎ、同年9月に立ち入り検査が実現したとしている。追及本部会合では「強引な勧誘に使われたのが招待状だ」と批判した。 

 

引用以上

 

消費者庁のウェブサイトには「消費者庁の主な仕事」として

消費者への財産被害の発生や拡大を防ぐため、必要な措置を採ります。

悪質商法などに対応して、特定商取引法などの法律を厳正に執行します。

との記載がある。「ジャパンライフ」の元会長で実質的な経営者と思しき、山口隆祥は1970年代から極めて悪質なマルチ商法を行ってきた人物であり、過去には脱税事件で執行猶予判決とはいえ有罪判決を受けた人物であり、ジャパンライフの悪辣な商売は国会でも何度か問題になったこともあり、また政治家に多額の献金をしていたことでも有名な人物である。そして、警察OBなども会社に迎え入れ、万全の備えをしたうえで「悪徳商法」の道を邁進した典型的な「カネの亡者」なのである。

そんな山口元会長に安倍首相主催の2015年の「桜を見る会」に「総理枠」でご招待されたことから、その招待状を悪用しさらなる「荒稼ぎ」を行ったのであるから、消費者庁が「政治的配慮」でジャパンライフへの立ち入り検査を先延ばしにしていたのであれば、消費者庁など即刻解体すべきであり、安倍も消費者庁もジャパンライフの悪徳商法の被害を拡大した責任がある事は明らかなのである。

ヤクザの情婦の野田聖子議員がインチキ仮想通貨の事で金融庁に圧力をかけたように、政権与党の政治家たちは犯罪収益の「上納」をすれば、お役所に悪党共の「お目こぼし」のための圧力を加えてくれるのであるから、犯罪集団らは政治家とのつながりを求めるのである。

しかし、ジャパンライフが「悪徳商法」として過去から国会で問題になっていたことは安倍首相も分かっていたはずである。そんな詐欺集団の親玉に首相が「お墨付き」を与え何らかの「功労者」として「桜を見る会」に呼んだのだから安倍の罪は万死に値する行為であろう。本当に恥ずかしいとしか表現できない首席宰相が安倍なのである。

一体「桜を見る会」とは何のためにあるのであろうか?詐欺師どもが「アベトモ」であることをアピールする場を提供するような会でしかなかったとしか筆者には思えない。安倍首相が恥知らずの嘘つきである事は、加計学園問題の「悪だくみ」でも明らかだ。安倍首相に忖度する、お役所など存在価値は皆無である。中村格に黒川弘務のような「狗」共が立身出世する我が国の人事は明らかに異常であろう。こんな事が続けば、そのうち安倍は調子に乗って黒川・中村と共に特高警察みたいな組織を作る事もあり得るだろう。

ジャパンライフの被害者らは、「一揆」を起こしむしろ旗を押し立て首相官邸と消費者庁に押し掛けるべきであろう。そして逮捕されることを覚悟で、安倍の責任を大声で追及するべきであろう。人の痛みが分かるような人物ではないだろうが、体面を気にする人物なので何かしらの対策を取る可能性もあるからだ。ジャパンライフの被害者の方々は安倍の責任を徹底的に糾弾するために是非とも直接行動を行ってほしいと筆者は考える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中