立花と丸山穂高をはじめとしたN国党員と支持者で、竹島でも北方領土でも勝手に戦争してきてください。N国は法律遵守の意識も無く、区議の当選無効が相次ぐ

竹島を戦争で取り戻すしかないという問題提起を辞職勧告決議が衆議院でなされ維新の党を追放され極め付きのバカ集団のN国党に拾われた、丸山穂高が行ったそうだ。こいつは、わざと「炎上」を狙ってやっていること思うが、丸山は竹島を戦争で取り返すことが出来ると思っているのであろうか?こいつの北方領土問題を戦争で解決などという発言を見ていると誇大妄想の気があると思われるが、思考回路は劣化した辻政信のような気がする。最近、辻政信の「先行三千里」の新聞広告をよく目にするが、筆者は以前にこの本の旧版を古本屋で買ったことがあり、現在も所有している。内容は確かに面白く(内容が真実とは思っていない)、興味深い内容もあることは事実であるが、夜郎自大としか言えない部分がほとんどである。

おそらく丸山も辻と同じく大局観など無く、必ず勝つという安易な思考回路で安易に「戦争」を考えているのであろうが、ノモンハンやガ島の凄惨で悲惨な戦争の実態など知らないのであろうと思われる。丸山が戦争をしたいのであれば、チンピラ立花とN国党の党員や支持者らで勝手に我が国と関係なく戦争に行けばいいのである。見事に散華すれば丸山も本望であろう。勝手にやってきて欲しいし、社会をなめているN国やその支持者らが結果的に社会から芟除されることは有益であると思うからである。

朝日新聞デジタルは2日付で『N国の新宿区議、当選無効に 区選管「居住実態なし」』として以下の記事を配信した。

 

東京都新宿区選挙管理委員会は2日、今年4月の統一地方選で区議に当選したNHKから国民を守る党の松田美樹氏について、区内での居住実態がないとして当選無効とする決定をしたと発表した。

 区選管によると、5月に区民から当選効力への異議申し立てがあり、調査を開始。届け出のあった住所を調べたところ、1月24日から約2カ月間の水道利用料がゼロだったことや、電気やガスの使用量も極めて少なかったことなどから、この場所で「生活を営んでいたと認めるのは困難で、『生活の本拠』があったことは認めがたい」と判断したという。

 松田氏は2日夜、記者会見を開き、「夫のいる練馬区の家に帰ることはあったが、新宿の家で生活をしていた。水道やガスだけで判断されるのはおかしい。都選管に不服申し立てをする」と話した。

 

引用以上

 

N国の候補者はこんなのばっかりである。非弁行為について東京弁護士から事実関係の照会を受けている加陽麻里布司法書士も、足立区議選において同様に当選無効の判断を受けている。

 

【参考リンク】

チンピラ丸出しのN国立花VS東京弁護士会 立花の行動は国会議員としてあるまじきもの また加陽麻里布司法書士の退職代行は「非弁」を疑われても当然でしょう

 

このようにN国は政治集団とか政党ではなく、単なる立花の金銭欲と自己顕示欲だけで成り立っている自称政党でしかなく、やっていることは法律遵守の意識も無く、非弁活動を擁護するような行動や、恫喝による売名行為だけなのであり、立花は自らを批判したTV局を支持者に訴えされるような動きをしているようだが、そのような訴訟を煽ること自体が国会議員として問題であると筆者は考える。

以前にも述べたが悪貨は良貨を駆逐するものである。「N国」という極めつけの悪貨を駆逐し芟除する必要がある事は確かであり、それは国民の利益である。立花や丸山にNHKの改革など全く出来るわけもないことも確かだ。だから、N国の立花・丸山に「戦争」の陣頭指揮を執ってもらい、支持者もろとも韓国でもロシアでも戦争して欲しいものである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中