自称「元経済ヤクザ」はGT―R泥棒 

 

今年5月に高須クリニック院長の別荘に空き巣が入り、3000万円以上の被害が出たそうだ。

 

【参考リンク】

高須院長別荘に空き巣=金3000万円以上、窃盗で捜査-愛知県警

 

この報道を受けて、この事件の背後には高須院長に取り入っている「泥棒猫」が手引きをしたのではないかという憶測が、泥棒猫の過去を知る者らの間で噂になっているそうだ。

この泥棒猫はマスコミで、大金を動かしていたような言動を行い、デタラメなヨタ話を垂れ流しているようだが、この「泥棒猫」はGT―Rをかっぱらったりする車泥棒であったそうで、中国人窃盗団に窃盗の手引きをしていた事でも知られている。だからこそ、高須院長別荘の窃盗事件への関与が取りざたされるのであろう。

「泥棒猫」の言説を有難がったり、真実を知る者としてあがめている者もいるようなだが、しょせん「車泥棒」が世界経済を語ったり、日産事件をしたり顔で解説させること自体が、報道機関として大きな間違いであり、まさに「小チンピラ」の泥棒詐欺師を元大物経済ヤクザ(しかし、経済ヤクザってどんな人の事なんですかね)と喧伝することが大きな間違いであることと、GT-Rを泥棒していいた「泥棒猫」のヨタ話を真に受けないように、筆者はお伝えしたいのである。

億単位のカネを動かすものが、GT-Rを狙って盗むのであろうかよく考えて欲しい、そんなにカネがあるならGT-Rぐらい簡単に購入できるであろう。幻のGT-Rと呼ばれるケンメリGT-Rでも、3000万円から1億もあれば購入できるのであるから、億単位の銭を動かしていたと吹聴する「泥棒猫」なら簡単に買えたはずだ。

このサイトの読者らにお伝えしたいことは、自称「経済ヤクザ」とか「事情通」と称するものが小銭稼ぎのために書いているヨタ話を真に受けて読んでも何らの真実も存在しないという事である。本当に大金を動かす者らは、自分の素性など知られたくない事は確かであるし、小銭を持っている自慢などしないものである。つまらない自己顕示欲で、自分を大きく見せてヨタ話を流通させるような犯罪常習者の言説に耳を傾ける必要はないし、「車泥棒」のような人間を信じてはいけないという事だ。泥棒猫に小銭を稼がせているマスコミに猛省を促したい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中