ワールド・レップ法律事務所の猪野雅彦弁護士(第二東京)に対する、ONK被害者の会に寄せられている投稿 猪野先生、依頼者にきちんと報告などを行わなければ、また懲戒になりますよ!

有名弁護士の猪野雅彦弁護士(第二東京)が、自らの名を冠していた「雅法律事務所」から離脱し、ワールド・レップ法律事務所を立ち上げたことはお伝えしたとおりである。

 

【参考リンク】

 有名問題弁護士の猪野雅彦弁護士(第二東京)が雅法律事務所から離脱し、ワールド・レップ法律事務所を立ち上げ 双頭の雅と銘打った雅法律事務所は中山雅雄弁護士の一頭体制に

 

 上記の稿の中で猪野先生が監修し組織されていた「ONK被害者の会」の今後についても取り上げたが、現在も同被害者の会のウェブサイトは放置状態であり、同サイトの「ご挨拶」には「雅 法律事務所の監修・管理」により運営がなされている事も記載してあり、そういう事になれば現存している中山雅雄弁護士の雅法律事務所が監修を続けているという事になっていると誤解する人も存在するはずである。

この「ONK被害者の会」の問い合わせ欄には以下のような投稿がなされている。

 

猪野先生の懲戒処分の情報見ました。被害者の会の進捗も無いままですよね。どうなさるおつもりですか?被害者の会は被害者の為の会ですよね。タイには行かれたんですかね。今後、どうなさるのか、是非お伺いしたくて投稿しました。 2019年1月28日

 

鎌倉九郎さんの記事見ました。

猪野弁護士がここを監修してるんですよね。弁護士がキチンと回答なさるのが本来の被害者の会の意味する所では無いですか?誰の目から見ても不可解です。マスコミにもキチンと報告された方が宜しいと思いますが。 2019年3月8日

 

 引用元 ONK被害者の会窓口 意見・情報交換 http://www.onk-info.com/questions/

 

猪野弁護士は上記の投稿のとおり、ONK被害者の会及び猪野弁護士にONK関係者の刑事告訴を委任した依頼者らに対して、この案件についての進捗や今後の方針を説明する必要があるだろう。告訴した内容についての捜査はなされたのかとか、民事的な被害回復措置などの提案を猪野弁護士が行ったのかをきちんと依頼者らに報告し、これ以上「被害者の会」を維持・継続できるのかをしっかりと説明する必要があるはずであり、もうすでに活動をしていないのであれば、しっかりとその旨を告知して依頼者らに説明を行う必要があるはずだ。このまま放置を続ければ、また懲戒になっちゃいますよ猪野先生!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中