五反田海喜館地面師事件 北田文明を逮捕 土井と小山は逃亡中ですが土井は実質的な弁護人が連絡を取っているとの情報も

産経新聞は29日付で「地面師メンバー逮捕、計画主導か 積水ハウス55億円被害事件」として以下の記事を配信した。

 

住宅大手の積水ハウス(大阪市)が約55億円の被害に遭った東京都内の旅館跡地の取引をめぐる地面師事件で、警視庁捜査2課は29日、偽造有印私文書行使などの疑いで、住居不定、会社役員、北田文明(ふみあき)被告(58)=別事件で公判中=を逮捕した。調べに対し、「嘘の登記をしようとした事実はありません」と容疑を否認している。

 捜査関係者によると、北田容疑者は地面師グループの一員で、事件を主導した1人とみられ、別の地面師事件で収監中の男(65)とともに計画を立てる際に中心的な役割を果たしたとされる。積水ハウスから受け取った土地代金を分散するための口座開設などを他のメンバーに指示していた疑いがある。

 逮捕容疑は、土地所有者の女性になりすましたとされる羽毛田(はけた)正美容疑者(63)らと共謀し、平成29年6月1日、東京都品川区西五反田の土地売買をめぐり、所有者の名義を変更するため法務局に偽造した委任状などを提出し、虚偽登記をしようとしたとしている。

 捜査2課はこれまでにグループの10人を逮捕。他にも複数のメンバーが関与していたとみて調べている。

 

引用以上

 

北田は北田明と名乗り、引用記事中にある別の地面師事件で収監中の内田マイクと共にこの地面師事件で中核的な役割を果たしたことは間違いないだろう。内田マイクは地面師事件で逮捕され、起訴後保釈されたのちに逃亡していたのであるが、結局逮捕され収監されたが、暴力団住吉会と深い関係がある人物である。

北田とマイクのコンビは他でも地面師事件を起こしており、登場する面子はほぼ一緒である。内田の金主がシャツ屋の野口という情報もあるが、野口は典型的な「カネの亡者」であるので、「儲かる」というシノギにはそこにどんな事件が存在しようと参画してくる人物なので(最近は息子に後を継がせ教育しているらしい)、マイクの金主でもおかしくはないが、マイク専門の金主ではなく銭のにおいのする所に銭を投げているだけであろう。

北田・マイク・小山・土井が、この事件の主犯格であろうと思われるが、小山(カミンスカス)はフィリピン経由でどこかに逃亡し、土井も逃亡している(国内というのが大方の見方)。土井は非常にハシこい奴で、警察との関係を吹聴したり八重洲の有名弁護士を顧問として雇っており、莫大な銭も払っていると吹聴していたようである。土井は逃亡中である現在もこの八重洲の有名弁護士と「トバシ」もしくは「裏電」で連絡を取っているとの情報もある。

まぁ土井の実質的な弁護人は、土井の持つ犯罪収益に目がくらんで、土井に協力しているようであるが、そんな事はいずれ露見する事ぐらいは認識しているだろう。弁護士が被疑者・被告人の為でなく犯罪集団の利益にために刑事弁護活動を行う事を看過すれば、今後も「カネに追われた」弁護士らが犯罪集団に「飼われ」弁護士の使命である「社会正義の実現」を阻害する可能性があることぐらい日弁連も各単位弁護士会も理解はしているだろう。

逃亡している土井の実質的な弁護人が現在も土井と連絡を取っている事が確認されるようであれば捜査機関は犯人隠避で、その弁護士の逮捕状を取るべきだ。犯罪集団の利益のために不適切極まりない刑事弁護活動を行う、欠陥弁護士の取り締まりは厳しく行うべきであろうし、今後弁護士が犯罪集団に寄り添う事を中止させるためにも、断固たる措置は必要なはずである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中