違和感を覚えたベリーベスト法律事務所のCM 

ベリーベスト法律事務所のB型肝炎給付金の請求についてのCM動画を拝見したところ、この広告は第一東京弁護士会のベリーベスト法律事務所のCMであることを確認した。

 

【参考リンク】

 YOUTUBE ベリーベスト法律事務所 B型肝炎給付金請求テレビCM 「男性編」

 

以前にもお伝えしたとおり「ベリーベスト法律事務所」を名乗る弁護士法人は

 

東京弁護士会 弁護士法人ベリーベスト法律事務所

 

第一東京弁護士会 ベリーベスト弁護士法人

 

第二東京弁護士会 弁護士法人VERYBEST

 

と3つの法人が存在することが現実であり、この3つの法人はすべて事務所名が「ベリーベスト法律事務所」なのである。参考リンクの動画はあくまでベリーベスト弁護士法人のCMという事なのである。

別にコマーシャルを流すことは構わないが、「ベリーベスト法律事務所」は3つの法人で運営されているといっても、実態は「ベリーベスト法律事務所」という一つの事務所なのであるのだから、すべての弁護士法人名と所属会をCMに盛り込んだほうが分かりやすいだろう。

どんな理由があるにせよ、筆者には懲戒逃れのための法人格の濫用としか思えないような行為をすることには、依頼者の混乱防止という意図があるにしても感心しない行為であり、ベリーベスト側が懲戒処分が下されたとしても不当な事由だと考えたのであれば、徹底的に闘えば良いのである。

新興事務所の雄とされるベリーベスト法律事務所には姑息な手段でなく、堂々と弁護士会と渡り合ってほしい。姑息な手法は結果的に依頼者から見放される事になるだけである事を理解してほしいものである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中