悪質不動産販売業者はまぎれもなく反社会的勢力です そんな業者からの融資に応じるのは利益供与でしかありません

朝日新聞デジタルは5日付で「スルガ銀、11営業拠点で不正見逃し 融資の資料改ざん」として以下の記事を配信した。

 

シェアハウス投資などへのスルガ銀行(静岡県沼津市)の融資で資料改ざんが相次ぎ見つかった問題で、改ざんされた資料をもとにした融資が同行の11支店・出張所で行われていたことが、朝日新聞の取材でわかった。銀行側は通帳原本などの確認を行員に求めていたが、広範囲にわたって多数の不正が見逃されたことになる。スルガ銀は不正には関与していないとしているが、金融庁の検査などで不正の原因がどこまで解明されるかが焦点だ。

 シェアハウス投資では、少なくとも5業者が昨年以降に約束した賃料をオーナーに払わなくなった。5業者すべての物件で通帳コピーなどが改ざんされ、貯蓄や年収が水増しされた資料をもとに首都圏にある同行の7支店・出張所が融資を実行した。

 約700人の顧客を集めて倒産したスマートデイズ(東京)の物件は、横浜東口支店(横浜市)の取り扱いが多い。数十~100人の顧客を集めたほかの業者の物件は渋谷、二子玉川(いずれも東京)など特定の支店に集中している。

 中古1棟マンションへの投資では、少なくとも4業者が売却・仲介した物件で同様の不正があった。都内のある業者は十数人分の通帳コピーを改ざんし、新宿(東京)や仙台など6支店で融資を受けた。京都支店に出した資料を改ざんしたと証言した業者もいる。

 重複を除くと、同行が都内に置く5支店を含む計11支店・出張所で不正が見逃され、貯蓄や年収が基準に満たない会社員らに過剰な融資が実行された。

 

引用以上

 

 破綻前提のスキームでシェアハウスを販売していたスマートデイズやデート商法で投資用マンションを販売していた松尾眞一が実質的に経営する旧マンハッタンインベストメントをはじめたとした企業群や、半グレが振り込め詐欺の犯罪収益から起業した悪質ワンルーム販売業者などは、社会の害悪でしかなく、このような連中たちが暴力団や半グレ集団と深く関係している者も多く、懲役あがりや詐欺師あがりが実質的に経営していることがほとんどで、単に自分たちのカネの為だけにカモを探して、収入資料を偽装させカネを引かせて価値を大幅にふかせた不動産を販売して暴利を得ているのだから、こんな連中こそ「反社会的勢力」と規定するべきであろう。

そんな「反社」と呼ぶにふさわしい詐欺集団にカネを廻して利息を得る因果な商売をしていたスルガ銀行だが、収入資料の改竄に銀行側の関与がない事は当然であろうが、偽造の収入証明資料に疑問を持たずに融資を実行したスルガ銀行の与信業務は極めて杜撰であったとしか言いようがないだろう。最終的には融資を受けた「カモ」は破綻することが多いのであるから、スルガ銀行自体も損をすることになるのである。そのような事から、一部の業者と行員の「結託」が噂されるのである。

アポ電を掛けまくるような不動産販売業者や、そんな業者と結託するサブリース屋をまともな人間と思ってはいけない。こいつらはカネの為なら人殺しも厭わない連中であり、実際に振り込め詐欺の仲間割れで人殺しを行った犯人の仲間が経営するワンルーム屋も存在し、カモリストと呼ばれる名簿を暴力団らから横流しを受けてアポ電を掛けまくる連中なのであるから、不動産業者というよりは単なる詐欺集団と規定するべきなのである。

こんな反社会的な詐欺集団にカネを廻す銀行さんは、自分たちのやっていることが「反社」への「利益供与」だと認識するべきであろう。

One thought on “悪質不動産販売業者はまぎれもなく反社会的勢力です そんな業者からの融資に応じるのは利益供与でしかありません”

  1. ゆうちょ銀行、住宅ローンの経験がないのでスルガ銀行の指導のもと各支店にスルガ銀行の看板掲げております。
    www

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中