E-ジャスティス法律事務所から蓮見和也弁護士が離脱し、赤坂二丁目法律事務所を開設しました

蓮見和也弁護士と言えば、マンションデート商法による脱税事件で起訴され有罪判決を受けた松尾眞一の「盟友」であり、何度か当サイトでも取り上げてきた「有名弁護士」であり、2016年2月には「戒告」の懲戒処分を受けたセンセイである。

 

【参考リンク】

蓮見和也弁護士(第二東京)の懲戒処分の要旨 双方代理と非弁行為の黙認という内容からしたら、余りにも甘すぎる懲戒処分

 

 この蓮見先生が、自らが平成18年に設立し、大手通信業者の債権回収業務を行うまで成長させた弁護士法人E-ジャスティス法律事務所から平成29年10月20日に脱退し、現在は「赤坂二丁目法律事務所」を開設している事が判明した。この赤坂二丁目法律事務所の登録情報は以下のとおりである。

 

事務所名  赤坂二丁目法律事務所 郵便番号 〒 1070052 

事務所住所 東京都 港区赤坂2-17-50-3809

電話番号 03-6441-3941  FAX番号 03-6441-3942

 

この事務所の場所はE-ジャスティス法律事務所の商業登記簿に記載されていた蓮見先生の住所地であり、急遽ご自宅に事務所を開設した事が窺える。

蓮見先生は、「やり手」弁護士であり、多くの顧客を持つ弁護士である。そんな蓮見先生がご自宅でおひとりで業務を行う事を決断した事については相当の理由があるものと思われるが、おそらく弁護士懲戒請求を申立てられて、「非行あり」の決議が出たからではないかと思われる。

蓮見先生、筆者の推測が間違っているなら、コメントでご指摘ください。間違っているなら即刻、削除・修正に応じる所存ですので、自らが育て上げたE-ジャスティス法律事務所から離脱した理由をお教えください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中