札幌弁護士会様へ、タクシーの中で悪態をついて暴れた弁護士は貴会会員の杉山央弁護士です

札幌弁護士会は13日付で、報道されているタクシー内における器物破損の報道について以下の会長声明を公表した。

 

市民の皆様へ

当会の会員が、タクシー乗車中、車内の器物を損壊する等に及んだことが報道されております。事実であれば、断じてあってはならないことであり、極めて遺憾というほかありません。当会としても、必要な情報収集を行い,会員の非違行為が確認できた場合には,厳

正に対応する所存です。

 

札幌弁護士会 会長 大川哲也

 

引用以上

 

 札幌弁護士会の大川会長は、必要な情報収集を行い、会員の非違行為が確認できた際には厳正に対応してくれるという事ですので、この貴会会員の情報を以下の通り提供いたしますので、厳正に指導監督連絡権を行使していただき、捜査機関とは異なる独自の調査を行っていただきますようお願い申し上げます。

 

【タクシー内で社内の器物を損壊する等の行為を行った弁護士】

登録番号 32295           弁護士会 札幌

氏名かな          すぎやま ひさし

氏名                杉山

性別                男性

事務所名          弁護士法人赤れんが法律事務所

郵便番号          〒 0600061

事務所住所       北海道 札幌市中央区南1条西5丁目14-1 札幌証券取引所ビル6

 

この杉山弁護士の運営する赤れんが法律事務所のサイトはすでに閲覧不能になっており、同弁護士が精力的に更新していたFACEBOOKのページも閲覧不能になっており、有能感が大変強く自己顕示のためにアップしていたYouTubeにアップされていた動画も全て削除されています。このような状況や、筆者に寄せられた情報では、報道で公開されたタクシー内で悪態をつき運転席を蹴り上げる人物は杉山弁護士でほぼ間違いないだろうとおう内容もあり、貴会が情報取集を行うべき当事者は杉山央弁護士に他ならない事を当記事を以ってお知らせいたしますので、貴会の会長声明のとおり本件について「厳正に対処」を行っていただきますようお願い致します。

また杉山弁護士には、隠しても全てバレてしまったのでから、速やかにタクシー会社に与えた被害を弁償し、自分の行った行動をしっかりと札幌弁護士会に報告し、報道を見て社会正義の実現を使命とする弁護士がこんな行動を取ったことについて、不安を抱いた国民に対してしっかりと自分自身の過ちを報告することをお勧めします。異論があればコメントをお寄せください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中