問題税理士・問題司法書士と結託し振り込み詐欺集団の金庫番を務める弁護士

工藤徳郎税理士といえば、実際には「詐欺師」と呼ぶほうが相応しく反社会的勢力との密接な関係(単にカネを借りているだけ?)が有るといわれるお方である。この工藤税理士のパートナーが高橋正吾司法書士であり、これまた反社会的勢力との密接な関係を噂され、司法書士とは思えないような業務を行っていることで大評判の司法書士である。

 

【参考リンク】

敬天新聞 詐欺容疑で逮捕の原親子と滝義洋

 

国際新聞社 仲間割れで発覚!鎌倉ハム詐欺事件の黒幕は瀧義博こと滝義洋と暴力団

 

この先生方は、「カネに追われて」いるようで「熱いカネ」を引っ張って、様々な急場を凌いでいるようだが、破綻も近いとの情報も寄せられている。専門知識を悪用しての詐欺的な行為も年貢の納め時が近づいてきたという事だろう。

この両先生と最近急接近し、この大先生方と共同事務所を構えるという奇特な弁護士さんが最近噂になっている。明晰な頭脳を持ち、師匠は事件屋と呼んだほうが相応しい有名弁護士なのであるが、その師匠を尊敬してなのかどうなのかは分からないが、現在収監中の振り込め詐欺師のカネをコントロールするこの奇特な弁護士のところに、様々な事件屋が集結しているとの情報が頻繁に寄せられているのである。

お坊ちゃまのような、この奇特な弁護士さんも工藤や高橋のような事件屋と対等に面の皮が厚くなっていくのかもしれないが、そんな根性は無いだろうというのが巷の評判である。

この奇特なお坊ちゃまセンセイが、工藤や高橋と事務所を構えた際には実名で公開を行うつもりである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中