懲戒処分の事前公表がなされている佐々木寛弁護士(東京)の事務所では詐欺被害相談窓口で全国24時間無料相談受付中だそうです。

懲戒処分の事前公表がなされている佐々木寛弁護士(東京)の事務所登録が事前公表がなされた時から変わっていることはお伝えしているとおりである。

 

【参考リンク】

懲戒処分の事前公表がなされている佐々木寛弁護士(東京)の登録事務所が、また詐欺師の巣に戻りました。

 

この佐々木弁護士の事務所のウェブサイトを確認すると「詐欺被害相談窓口スタート、全国24時間無料相談受付中!」との記載がある。

 

【参考リンク】

佐々木法律事務所

 

佐々木弁護士の被害者らからしたら悪い冗談にしか思えないだろう。詐欺被害者にダイレクトメールを発送し客集めを行ったうえで「弁護士費用を支払ったのに訴訟の経過を教えてもらえない」といった苦情が複数寄せられ、東京弁護士会が「費用をだまし取った可能性がある」として注意を呼び掛け懲戒処分の事前公表をした、佐々木弁護士の事務所で詐欺被害相談というのは考えられないからである。

佐々木弁護士の事務所の実質的な経営者は、以前飼っていた江藤馨元弁護士を使っているときも、懲戒処分の事前公表がなされながら客集めを行っていたので、弁護士として使えるうちは徹底的に利用するということなのであろう。

 

【参考リンク】

懲戒処分の事前公表をされている江藤馨弁護士(東京)のウェブサイトには積極的な集客のための説明会の告知と弁護士の募集がなされています。

 

東京弁護士会はせっかく懲戒処分の事前公表を行ったのであるから、対象弁護士の不審な行動や、問題行動をしっかりと把握し適切に指導監督連絡権を行使する必要があるだろう。これ以上、弁護士自治の信託者である国民に対して欠陥弁護士による被害が拡大しないよう適切な措置を取るべきなのである。

いずれにしても、東京弁護士会は佐々木弁護士の事務所が懲戒処分の事前公表時から移転されたことを追加でしっかりと国民に公表することを早急に行っていただきたい。そうしなければ、懲戒処分を事前公表した意味などないと筆者は考えるからである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中