「預り金」の流用などで弁護士法人北斗・田畠光一弁護士(福岡)を業務停止1年6月の懲戒処分に カルパ制度の導入をしなければ同様の行為は繰り返されるでしょう

NHKニュースは8月31日付で「弁護士 業務停止1年6か月」として以下の記事を配信した。

 

福岡市の弁護士が、破産申し立ての依頼者から預かった預かり金を報酬と区別せず、ずさんに管理していたなどとして、福岡県弁護士会は業務停止1年6か月の懲戒処分にしました。これに対し弁護士は「不正には当たらない」と主張しています。

懲戒処分を受けたのは、福岡市博多区にある弁護士法人「北斗」の田畠光一弁護士(42)です。

福岡県弁護士会によりますと田畠弁護士は、破産申し立ての依頼者から預かった預かり金を報酬と区別せず、ずさんに管理し、事務所経費や個人的な使用にあてていたほか、破産申し立ての手続きをすぐにしなかったということです。

おととし4月、依頼者から「処理が進まない」という苦情が寄せられ、弁護士会が調査していました。

福岡県弁護士会は、報酬と預り金の区別をあいまいにして事務所経費などにあてていたことは、日本弁護士連合会の規定などに照らして不当な行為だなどとして、田畠弁護士と法人を業務停止1年6か月の懲戒処分にしました。

田畠弁護士は記者会見し「最初から破産申し立ての依頼ではなかった。預り金ではなく報酬として受け取っていたお金で不正には当たらない。弁護士会の事実認定の方法があいまいで証拠が出されておらず、今後、裁判で証明したい」と述べました。

 

引用以上

 

 報道では田畠弁護士は、依頼内容が異なり破産申し立ての依頼でなく報酬であると説明しているようだが、破産の依頼をしたという依頼者がなぜ破産申し立て前に報酬を支払う必要があるのか筆者には全く理解できない。破産でない事件の委任契約書などが存在しないからこそ、福岡県弁護士会は懲戒処分を下したはずである。また懲戒処分の理由に、預り金と報酬を区別しなかったとの内容もあるようだが、杜撰な管理というよりは「自転車操業」で預り金も報酬も区別せず事務所の運転資金として使っていたのだと思われる。

田畠弁護士は、以下のリンク記事で「私はベンチャーをめざす起業家のパートナーとして、企業を法律と経営の両面で支える弁護士をめざしています」と述べている。

 

【参考リンク】

「福岡だから起業したい」と評される街づくりを~経営法律事務所 北斗・田畠弁護士

ところが、実際には依頼された業務を懈怠し、金銭トラブルまで起こし長期の業務停止処分を余儀なくされてしまったのである。

このような預り金の横領問題は、弁護士個人の裁量で引き出しが自由にできる「預り金」ではなく「カルパ制度」を導入すれば、基本的には被害防止が図れるはずなのである。日弁連・各単位弁護士会は預り金口座の届け出制度などで被害防止を図るとしているが、弁護士個人の裁量で「預り金」の出し入れが自由にできる事には変わりはない。これでは到底被害防止には何の役にも立つはずもない事は明らかである。全く減る気配のない、弁護士による横領・泥棒行為の防止のためにも「カルパ制度」の導入は必須のはずである。日弁連・各単位弁護士会には真剣にカルパ制度の導入を検討すべきである。

One thought on “「預り金」の流用などで弁護士法人北斗・田畠光一弁護士(福岡)を業務停止1年6月の懲戒処分に カルパ制度の導入をしなければ同様の行為は繰り返されるでしょう”

  1. 鎌倉先生はじめまして。
    いつもサイトを拝見させていただいている1ファンです。
    私は先生の見解に基本的に支持していますが、今回の案件はちょっと気になったのでコメントさせていただきます。
    ひょっとしたらこの案件は報道されている情報だけでは事実はとらえられない背後の事実があるかもしれません。
    もし弁護士会が正当な処分を下しているならばわざわざ裁判までして処分の是非を争わないでしょう。
    弁護士会が処分にあたって委任契約書をスルーしたかもしれませんし、その依頼者自体、弁護士会の差し金という可能性もあります。
    背後にこの弁護士と弁護士会執行部との政治的対立があるかもしれません。
    今後もサイトを続けて欲しいので、無用なトラブルを避けるためにも、断言的な表現は避けてほしいと1ファンとして切望する次第です。
    カルパ制度も運用によっては有効な一案ではありますが、問題点もあるように思います。
    届け出先はあくまで弁護士会ですから、その届け出た弁護士が弁護士会と政治的に対立していた場合、預り金の記録を弁護士会に操作されれば流用の事実を捏造されかねません。
    結局、弁護士と依頼者がその都度記録をとって確認するしかないようにもおもいます。
    以上恐れながら先生に意見してみました。
    鎌倉先生と本サイトの今さらなる発展をお祈りします。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中