成年後見人横領、国賠認めずとの報道 お仲間をかばう司法制度を誰が信用するのでしょうか?

時事通信は19日付で「成年後見人横領、国賠認めず=家裁の監督責任否定―東京地裁」として以下の記事を配信した。

 

成年後見人だった弁護士に預金を横領されたのは、財産調査を怠った東京家裁に監督責任があるとして、高齢女性2人が国に約7300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(鈴木正紀裁判長)は19日、請求を棄却した。

 鈴木裁判長は、「高い職業倫理に照らし、弁護士の場合は必要最低限の報告を求める」とした東京家裁の運用は違法と言えないと指摘。預金通帳の写しや収支報告書など詳細な書類を提出させるべきだったとする原告側の主張を退けた。

 

引用以上

 

 まず、この横領弁護士は「キャバクラ」で浪費の末に横領行為を繰り返した渡部直樹元弁護士(第一東京)である。渡部元弁護士は、成年後見人に就任時に約1億円を横領し刑事告発され、実刑判決を下された人物である。

渡部元弁護士の横領行為は常習で、キャバクラに行くために「ATM」感覚で被後見人の預金を引き出していたのであるから、家裁も報告書などを確認すれば不自然な金銭の流れは確認できたはずである。この訴訟の中では渡部元弁護士の解任を求める申し立てを家裁が当初却下するなどしたことが原因で、横領行為が行われたと原告側が主張していたという報道もある。原告が渡部元弁護士に解任を求めたという事は不正の疑いがあったからに他ならないだろう。その原告の申し立てを却下した東京家裁の判断に問題があったと考えるのは当然であり、最低でも監督人ぐらい選任するべきだったのである。

今回の判決では「高い職業倫理に照らし、弁護士の場合は必要最低限の報告を求める」とした東京家裁の運用は違法とは言えないと裁判所は判断しているが、このような判決に納得する国民は極めて少数であろう。

「高い職業倫理」を持つ弁護士と判決は述べているが、実際には東京家裁は平成25年から後見人となった弁護士の不祥事対策として弁護士会の推薦を受けた弁護士しか後見人に選任しない運用を始めているのである。このような動きと今回の判決は矛盾すると筆者は考えるが、司法制度というのは「お仲間」をかばうために機能するらしい。こんな司法制度など、国民は信用しないだろう。

One thought on “成年後見人横領、国賠認めずとの報道 お仲間をかばう司法制度を誰が信用するのでしょうか?”

  1. 地方裁判所の裁判官は、仲間をかばうために、仲間に都合の悪い相手方の主張についての判断は、判決に書かずに、違法とは言えないと、言える原告の主張だけを書いていませんか?
    裁判官が勝手な原告の主張の取捨選択をして、棄却の判決をかきます。

    棄却の判決を書かなければならない裁判官は、証拠があっても証拠を正しく評価し判断しないのです。

    憲法16条に裁判官が違反しているのです。しかし、上告まで、持ち込んでも、裁判官の憲法違反を判断を審理しなくてもいいように、内閣府が外交官を最高裁の裁判官に送り込んでいます。

    裁判所や裁判官の憲法違反を論じても、単なる法令違反を主張しているに過ぎない。事実誤認を主張してるに過ぎないとして、上告を棄却します。

    法令違反ならば、憲法違反にもなる、法体系を外交官は知らないのでしょう。最高裁の裁判官も外交官に逆らえないのでしょう。外交官は、国の代表だから。

    現在、(みなし)公務員の被害者に救済を与えるために、裁判所は存在していません。

    国益を守るために、元外交官裁判官の未張り番が、最高裁に送り込まれているのです。

    どんなに優秀な弁護士が被害者についていても、裁判所がこの高齢被害者の救済をすることは、ありません。

    内閣府が、そうしないように、林景一外交官を最高裁の裁判官にしているのです。

    弁護士が違法行為をする、高い職業倫理観がかけているとしても、国は責任を取りません。

    かえって、弁護士の犯罪は、ないとするために、あらゆる偽装工作を弁護士と共に裁判官や検察官もするのです。

    弁護士会は、犯罪弁護士の隠れ蓑になっている現状です。

    林景一氏が、内閣府によって、外務省から最高裁に送り込まれたのは、弁護士資格を持つ人たちへの賠償請求事件が全国で提訴されているからなんですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中