痴漢被害でっち上げで生田佑馬容疑者を逮捕 示談金目当ての虚偽告訴などの協力する弁護士が存在することも事実

朝日新聞デジタルは「女と共謀、痴漢被害でっち上げ容疑 アルバイトの男逮捕」として21日付で以下の記事を配信した。

 

電車内でわざと痴漢させて被害をでっち上げ、取り押さえた男性を警察に引き渡したとして、大阪府警は21日、同府茨木市本町のアルバイト生田佑馬容疑者(21)を逮捕監禁と虚偽告訴の疑いで逮捕したと発表した。

 曽根崎署によると、生田容疑者は5月22日夜、インターネットで知り合った大阪市浪速区のパートの女(26)=同容疑で逮捕、釈放=と共謀。京都市の男性(50)に大阪市営地下鉄堺筋線の車内で女の胸などをわざと触らせた後、生田容疑者が男性の腕をつかんで取り押さえ、警官に虚偽の痴漢被害の申告をした疑いがある。生田容疑者は「弁護士がつくまで話すことはありません」と話しているという。

 生田容疑者は、女に「痴漢させて示談金をもらういい稼ぎ方がある」と持ちかけ、女がネット掲示板に「痴漢してもらいたい」と投稿。応じた男性に服装や乗っている車両を教えていたという。男性が府警に「掲示板で知り合った女性と勘違いしました」などと話し、虚偽だと発覚。男性は翌日未明に釈放された。

 

引用以上

 

 示談金名目で金銭を取得することを目的とした、引用記事のような連中が「業」として痴漢被害のふりをすることは多いようである。過去にも同種の事件での摘発事例もある。

このような犯罪集団が「業」としてでっち上げをした事件に弁護士が「被害者」側の交渉窓口として登場することもあるようだ。弁護士が真実を知らずに「自称」被害女性を本当の被害者と考えていれば仕方がない面があるかもしれないが、明らかに「自称」被害女性の話に矛盾があったり、非常識極まりない高額な「示談金」を吹っ掛けた時には弁護士も「自称」被害者の話を詳細に検証すべきであることは当然であろう。

このようなでっち上げ痴漢被害に留まらず、DV被害やパワハラ被害などがでっち上げされることが多い事も事実であり、そのような真実でない被害とわかりながら「カネに追われ」示談金稼ぎに協力する弁護士が存在することも事実なのである。

“痴漢被害でっち上げで生田佑馬容疑者を逮捕 示談金目当ての虚偽告訴などの協力する弁護士が存在することも事実” への1件のフィードバック

  1. 法人みやざき所属の山田文美弁護士がでっち上げた、賃貸人の債務不履行は、裁判で賃借人であるシエルター利用者で生活保護受給者の債務不履行であることが認められたにも関わらず、警察は宮崎県弁護士会の不正な議決書を盾にして犯罪行為はないとしました。

    宮崎地検は、訂正した告訴告発状を受理する意向のようですが、集めた膨大な証拠の写しは、重要な部分がいつの間にか処分され、若い検事に引き継がれていました。

    証拠の突き合わせをしましたが、鍵となる証拠も抜かれて、骨抜きになった証拠で受理しようとしているので、ただちに証拠の写しの返還を求めましたが、応じてもらえていません。

    骨抜きの証拠で、告訴告発状を受理して捜査をしたなら、それは、地検の違法な捜査になります。

    まともな刑事裁判などさせないために、前任の検事が勝手に証拠を処分し、組み直したのは、犯罪行為です。

    別の弁護士の詐欺事件の証拠文書も処分しているのです。

    事件当時の宮崎県警察本部長は、警察庁からきた人と入れ替わりで外務省からきた人です。

    県警察と検察庁は仲が悪いようですが、この事件ではそうではなく、仲良く協力してもらい、県警察本部長と宮崎北警察関係者の告発状と証拠の写しを宮崎地検に処分してもらっています。何度も、受理してもらえるか問い合わせていましたが、検討中という解答で、結末は、転勤した告訴担当事務官は返した。ということになっています。
    警察関係者の告発状と証拠の写しは返してもらっていません。

    弁護士がでっち上げた債務不履行で生活保護受給者の支払いを踏み倒そうとした事件でした。裁判で負けたら、弁護士とケースワーカーは警察の協力の上で受給者を逃亡させました。

    でっち上げで生活費を稼いでいるのは、一般人だけではありません。
    先生と裁判官や検察官がよぶ弁護士は、でっち上げで法テラスから、お金をもらって裁判所で働きます。
    生活保護受給者は、支払い猶予の取り決めがあり、生活保護受給者である間、弁護士への支払いをしなくてすみます。

    弁護士が生活保護受給者に群がっているのは、法テラスの制度があるからなんですね。

    宮崎地検では、他人を助けるふりをして悪いことをしている弁護士さんたちを処罰する前に、前任の検事さんたちを処罰するべきです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中