犯罪集団と結託する司法書士 犯罪に関与した弁護士・司法書士に永久追放ができるようしなければ今後も資格者の犯罪は増加するはず

産経新聞は18日付で「地面師グループ「司法書士」肩書き悪用 「処分強化」求める声も」として以下の記事を配信した。

 

 新たに22億円以上の不動産の架空取引に関与した疑いが発覚した宮田康徳被告らのグループは、亀野裕之被告の「司法書士」という肩書を最大限に悪用して被害者をだまし続けていた。亀野被告は何度も法務局から懲戒処分を受けたものの事件当時は現役に復帰しており、一部の司法書士からは自浄作用の強化を求める声も上がっている。

 「司法書士だったことから信用してしまった」。捜査関係者によると、宮田被告に7千万円をだまし取られた横浜市の不動産会社役員の男性は、警視庁にそう話しているという。

 男性が宮田被告らに面会したのは平成24年12月〜25年1月ごろ。亀野被告が「司法書士である自分が所有者の(売る)意思を確認したので信用して」と持ちかけ、たたみかけるように所有者の女性と一緒に写った写真を見せたという。

 それでも不安が残る男性が「担保が欲しい。所有者が立ち退く証明はあるのか」と尋ねると、亀野被告は後日、女性本人の署名が付いた「立ち退き証明書」を持ってきた。司法書士が写真付きで売買を保証し、証明書まで持ってきた−。不動産のプロでもある男性は、売買を決断した。

 だが、中身は全て偽造だった。写真も、亀野被告が「あいさつ」名目で無理やり面会し撮影したものだった。

 千葉司法書士会によると、亀野被告は千葉地方法務局から平成21、25、27年に計1年10カ月の業務停止処分を受けている。いずれも不動産詐欺事件などに関与したためとみられる。捜査関係者も「司法書士の資格はそのままだったから、これだけ被害が広がった」と指摘する。

 悪質な司法書士をめぐっては東京地検が27年にも成年後見人を務めた被害者から約7千万円を横領したとして司法書士を逮捕するなど犯罪が絶えない。

 司法書士は弁護士と違い、地元の司法書士会が業務停止などの懲戒処分を下すことはできない。ある司法関係者は「司法書士会でも厳しい処分ができるようにするなど、自浄能力を強化すべきだ」としている。

 

引用以上

 

 まったくこの記事の述べるとおりであり、亀野被告が「司法書士」であったことが地面師による被害を拡大させたのである。亀野司法書士のみならず、自ら「天才」を称する「天災」のような、人殺しの仕事に加担する司法書士も存在するし、第二東京弁護士会の元副会長の諸永芳春弁護士は、吉永精志元弁護士の犯罪行為を放置しているのである。こんな資格者たちが何らの罪のない国民に害を与えているのであるから、僅かな期間の業務停止期間で職務に復帰することをさせてはならないのである。亀野司法書士が、3回もの業務停止処分を受ける前に、除名処分にしておけばよかったのである。弁護士の世界においても、横領行為などで刑事処分を受けない限りは何度も懲戒処分を受ける弁護士が存在する。このような犯罪常習の司法書士・弁護士などが存在するのであるから、国民への被害防止の観点から一度でも犯罪行為に関与した資格者は、その資格を剥奪するべきである。

“犯罪集団と結託する司法書士 犯罪に関与した弁護士・司法書士に永久追放ができるようしなければ今後も資格者の犯罪は増加するはず” への1件のフィードバック

  1. 公開でお願いします。

    別件です。
    これは5年以上続く弁護士バッジ販売サイトです。
    ttp://www.raregoodsjp.com
    ttp://www.nisejp.com/

    本件は日弁連に5年以上前に報告しております。
    最近放置されていることに気づき愕然としております。
    ほかにも、裁判官、警察手帳、麻薬取締官、米軍関係のバッジまであります。
    日本人でこれらの真偽が見極められる人がどれだけいるでしょうか?

    企業担当者は上記職業等をフリーパスにしていないかセキュリティルールを確認してください。
    フリーパスであれば、テロや強盗も可能です。
    おれおれ詐欺等での悪用も当然おこってるかもしれません。
    士業を名乗る輩が現れたら本物かどうか所属会に確認するしかありません。
    現れた士業にはこのホームページの偽バッジを示して信用できないことを伝えましょう。
    もう、本物のバッジも信用できない世の中ですから仕方がないです。

    5年以上放置していたのはなぜなのか、現行法で対処できないとしても
    5年もあれば模造を防止する法律作れましたよね。
    いつものように声明を出して議員に陳情すれば動いてくれたのではないでしょうか。

    また、工夫をすれば現行法でも対処できたように思えます。
    そこが弁護士の力だと思って期待していました。
    こういうことに気づいて不安に思っても誰も対処してくれない世の中で悲しいです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中