アディーレ法律事務所に懲戒相当の議決 アディーレ法律事務所以外の広告に問題のある弁護士にも、ぜひとも懲戒請求を

朝日新聞デジタルは3日付で「アディーレの宣伝に「懲戒審査を」 3弁護士会が議決」として以下の記事を配信した。

 

過払い金返還の請求を多く手がける「アディーレ法律事務所」(本店・東京)が、不適切な宣伝をしたとして消費者庁から景品表示法違反で措置命令を受けた問題で、東京弁護士会など三つの弁護士会が、同事務所や所属弁護士について「懲戒するか審査すべきだ」と議決した。

 消費者庁は昨年2月、同事務所が自社サイトで常時着手金を全額返還するキャンペーンを行っていたにもかかわらず、1カ月間の期間限定と宣伝したことについて、措置命令を出した。

 同事務所によると、これを受けて、全国各地の弁護士会に同事務所や所属弁護士の懲戒請求が起こされた。このうち、東京弁護士会が同事務所と代表の石丸幸人弁護士を「懲戒審査相当」と議決するなど、三つの弁護士会で懲戒すべきか審査することになったという。

 アディーレ法律事務所は「景品表示法違反については反省し、再発防止策をとった。ただ、所属弁護士は宣伝への責任はない。いずれも弁護士会の懲戒には当たらないと考えており、懲戒委員会で経緯などを説明していく」としている。

 同事務所は本店と全国に77の支店があり、約180人の弁護士が所属。テレビでCMを放映し、所属弁護士がテレビ番組にコメンテーターとして出演するなどしている。

 

引用以上

 

 この問題は弁護士広告の問題である。懲戒相当の議決を下した単位弁護士会らは、アディーレ法律事務所の広告が「品位」を汚すと判断したのであろう。着手金に係る内容なので、依頼者に誤解を与える内容の広告であり、さきに消費者庁から問題の広告について措置命令を下されていたことからも、広告が適切ではなく消費者に誤解を与えるものであった事は確かであろう。

弁護士広告の解禁以来、弁護士広告は物議をかもし続けている。過払い金返還請求がピークの時には、交通広告やラジオ広告が氾濫し、TVにおいても過払い金返還のCFが流れるようになってからは、「全国相談可能」とか「24時間受付中」という広告も多くなってきた。しかしながら、債務整理案件においては依頼者と弁護士の面会は必須であるし、24時間受付といっても電子メールで受け付けを行うだけである事務所がほとんどであるが、このような事も過大表示であることは間違いないだろう。

非弁屋が弁護士を囲うのは、過去は過払い金返金請求のためであり、少し前から現在までは「投資詐欺」の詐欺返金や、サクラなどを使った詐欺的出会い系サイトへの返金請求のためである。このような返金請求のために多くの問題弁護士らが非弁屋やその背後にいる反社会的勢力に「飼われる」ようになり、その結果として職業的詐欺集団と弁護士の間の距離を縮めて、犯罪行為に加担する弁護士を増加させたのである。

アディーレ法律事務所に対する懲戒請求の内容から逸れたが、基本的には弁護士業務に広告はなじまないものであり、大々的に広告を打っている弁護士事務所は弁護士業務を単なる「事業」としてだけ捉えており、弁護士法に定められた弁護士の使命の自覚が少ないと筆者は考えている。今は国会議員になった、ある弁護士センセーはやはり結構な広告をウェブ上で行い、弁護士広告のポータルサイトを作成したことで有名になったが、ある時期競馬情報詐欺側の「火消し」を行っていたことがある。依頼者のやっていることが犯罪行為とわかったうえで、返金の「値切り」を業としてやっていたのだから罪深いとしか言いようがないが、弁護士業を「事業」とだけ考えて業務を行っていたのであろう。

弁護士業務が「事業」であることは事実であるが、カネだけを追い求める自称「ビジネス弁護士」や「闘う弁護士」が増加は「法匪」の増加でしかなく、ますます弁護士や司法への信頼が低下することは間違いないだろう。

One thought on “アディーレ法律事務所に懲戒相当の議決 アディーレ法律事務所以外の広告に問題のある弁護士にも、ぜひとも懲戒請求を”

  1. 過剰広告を出す会社に、まともな会社はない。広告料、事務所経費、弁護士会費、出費だらけで、いつ犯罪に手を染めてもおかしくない環境がそろっている

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中