民事訴訟で裁判官に侮辱された弁護士が国を相手に提訴 

22日付で産経新聞は「民事訴訟で侮辱された」裁判官発言で弁護士が提訴として以下の記事を配信した。

 

担当した民事訴訟で昨年11月、水戸地裁龍ケ崎支部の裁判官に侮辱されたとして、千葉県弁護士会所属の弁護士が国を相手に110万円の損害賠償を求める訴訟を同支部に起こしたことが22日、分かった。「先生が弁護士としてやっていくことに不安を覚える」などと言われたという。水戸地裁で審理される。

訴状によると、弁護士は、妻に不貞行為があったとして夫が損害賠償を求めた民事訴訟で妻の相手とされる男性の代理人を担当。昨年11月2日の弁論準備手続きで、夫婦関係が破綻していたことを示すため、妻が夫に対して起こした離婚訴訟の書面を提出した。

これに対し裁判官は「こうした内容を主張されても(夫が)事実だと認めるわけがないのだから、意味がないでしょう」「こんな訴訟活動をやっているようでは、先生がこれからも弁護士としてやっていくことに不安を覚えますよ」などと発言。弁護士は、侮辱や人格非難の要素を含んでおり、訴訟指揮権を逸脱していると主張している。

 

引用以上

 

 犬も食わない夫婦喧嘩や、痴話喧嘩をカネに換えるために調停・裁判を起こす人たちが増えているのと、過払い金返還請求後の「シノギ」として不貞行為による慰謝料請求を看板にしている弁護士事務所が増えていることは事実である。そんな中で裁判官が、「犬も食わない」事件が増加していることに辟易していたことは間違いないだろう。

この賠償請求を行った弁護士に限らず、弁護士の仕事は「ポジショントーク」なのでから、依頼者のために最善を尽くすことは当然であるが、最近は「無理筋」の案件を引き受けて無茶な主張を行う弁護士が増加していることも事実である。

この報道も裁判官に侮辱された弁護士が側の主張なので、訴訟が開始されてからの流れや、訴訟の結果などについては触れていない。確かに裁判官が「こんな訴訟活動をやっているようでは、先生がこれからも弁護士としてやっていくことに不安を覚えますよ」と述べていたのであれば、訴訟指揮権を逸脱していることは事実であろう。しかし、侮辱や人格非難とまでは言えないのではないかと筆者は考える。

いずれにして、犬も食わない事件を法で裁くことが相当な困難を伴う事は確かであろうと思われる。離婚が当然となった現在においては、調停・裁判に代わる何らかの制度を新設することを考える時期に来たという事である。

“民事訴訟で裁判官に侮辱された弁護士が国を相手に提訴 ” への2件のフィードバック

  1. 国の代理人につく弁護士はだれですか?

    国に20万円ぐらいの賠償命令を出させて、裁判官は弁護士の言いなりになれ、離婚事件は、ドル箱なのだから、もの申すな、みたいな、日本弁護士会からの指導で出された裁判なのではないでしょうか?

    双方の弁護士に利益を与えつつ、その他大勢の弁護士が働きやすい環境を整えるために。

    裁判官は退官したら、各県弁護士会にお世話になりたい人たちが多くいらしゃるでしょうから。

    裁判官より、弁護士のほうが強い権力を持っているでしょう。法律に従わない弁護士を擁護する判決文を書かせられる裁判官が何人もいるのですから。

    ロイヤーは、ライヤーと外国人は言います。
    裁判官に言わせると、一般的に弁護士の嘘は、犯罪とはならない嘘なのだそうです。依頼人のために、合理的な判断をしているという理論になるそうです。

    離婚事件の主張理論は、…で不安を覚えた。ゆえに信頼関係は破壊された。
    というものが、主流では、ないですか?

    裁判官が同じ論法を弁護士に使うと侮辱されたという主張なら、弁護士は、相手を侮辱する手伝いをして、金をせしめている、ことになりませんか?

    離婚のお手伝いは、侮辱罪の幇助になりませんか?

    弁護士は、離婚の代理人になることから、手を引くべきでしょう。

    弁護士は、離婚の指南を与えるべきでもないでしょう。

    弁護士は、裁判にせずに、仲直りの指南を与えるのを仕事にしてはいかがですか?

    いいね

  2. 裁判官の気持ちも分からんでもない。よくぞ言ってくれたとわたしは思う。
    常盤裁判官は、きつい人だが、間違った意見は言わない。己の恥の上塗り訴訟なんかせんで、真摯に受け止め今後の弁護士活動に役立たせたまえ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中