日弁連の考える人権擁護 少年法適用年齢の引き下げについての反対声明 無辜の犯罪被害者の人権こそ尊重すべきでは?

日弁連は22日付で「法務省勉強会の取りまとめ報告書を受けて、改めて少年法の適用年齢引下げに反対する会長声明」として以下の声明を公表した。

 

本年12月20日、法務省の「若年者に対する刑事法制の在り方に関する勉強会」は取りまとめ報告書を公表した。これは、2015年9月17日に自由民主党政務調査会が提出した「成年年齢に関する提言」を受けて開催された同勉強会の議論状況をまとめたものである。

本報告書は、少年法の適用年齢を現行の20歳未満から18歳未満へと引き下げることについては賛否両論があるとしつつも、少年法の適用年齢を18歳未満へ引き下げた場合の「若年者」に対する刑事政策的措置について幅広く検討を加えている。これにより、今後、少年法の適用年齢引下げを前提とした議論が進む懸念が否定できない。

現行少年法は、20歳未満の者が犯した全ての事件を家庭裁判所に送致し(全件送致主義)、家庭裁判所調査官や少年鑑別所による科学的な調査と鑑別の結果を踏まえ、少年に相応しい処遇を決する手続を採用している。今日の非行少年たちは、18歳・19歳も含め、その多くが生育環境や資質・能力にハンディを抱えているのであり、そのような少年たちが更生し、社会に適応して自立していくためには、現行少年法の全件送致主義の下でのきめ細やかな福祉的・教育的な手続が必要であり、かつ有効である。そしてその結果、国の重要な施策である少年の社会復帰や再犯防止にもつながっているのであり、このような現行少年法の有効性については、今回の勉強会で出された有識者の意見を含め、異論がないところである。適用年齢を20歳未満とする現行少年法は,長年にわたって有効に機能してきたのであって、18歳・19歳に対して、これに代わりうる法制度設計は困難である。

今後「若年者」に対する刑事法制の在り方を検討する場合にも、少年法の適用年齢引下げを前提とすることなく、飽くまで20歳以上の若年成人を対象とした検討を行うべきである。

当連合会は、本報告書の公表を受け、改めて少年法適用年齢引下げの点について反対するとともに、今後予定されている検討作業の中で、少年法の適用年齢を引き下げることの問題点について、更に分かりやすく主張するよう努める所存である。

 

引用元

http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2016/161222.html

 

少年法の精神は、少年の改善更生を目的としており、あくまで処分による更生を目的としている。日弁連は現行少年法が有効に機能していると述べているが、それならば凄惨な「いじめ」による実質的な殺人行為などが増加しているのはどういうことなのであろうか?また、少年時代の犯罪行為を自慢のタネにして、徒党を組み特殊詐欺から挙句の果てには人殺しまで行った関東連合という集団の連中が「更生」したのかを厳格に検証していただきたいものである。

日弁連は、いったい何を考えているのか知らないが、実際に犯罪は結構な確率で「世襲」されていることを分析していただきたい。当たり前だがチンピラの子はチンピラになりやすいのである。ドン・キホーテに行くと、そういう馬鹿親子がいっぱいうろついているから、日弁連の幹部の方はぜひ視察に行ってほしい。

こんな犯罪一家でも何かあれば自らの「権利」を声高に主張し、学校などに因縁をつけるのが最近の傾向である。こんな馬鹿共の「人権」を守るのが日弁連の理念らしい。

権利には義務が伴うことであることを全く理解しない人種や、自分の子供が人に迷惑を掛けようと人殺しをしようと必死で我が子の人権だけを守ろうとする馬鹿親の利益を図ることが人権擁護とでも日弁連は思っているらしい。

理不尽な犯罪行為の被害を受けた犯罪被害者の人権を守る事こそが「人権擁護」であろう。現在の少年法の精神では、ほとんどの犯罪少年の更生に役に立たないであろう。二度と更生施設や刑務所に入りたくないというぐらいの、厳罰を与え再犯時には即収監というぐらい厳しくしなければ、今後も悪質な少年犯罪は増加するだろう。

“日弁連の考える人権擁護 少年法適用年齢の引き下げについての反対声明 無辜の犯罪被害者の人権こそ尊重すべきでは?” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中