訃報 懲戒処分の最多記録保持者の飯田秀人弁護士(東京)がお亡くなりになりました

飯田秀人弁護士(東京)が亡くなったとのコメントが当サイトに寄せられていたことから、その真偽を確認していたところ飯田弁護士がお亡くなりになっていたことが確認されました。

心配なのは、女詐欺師佐久間の動向である。飯田弁護士を道具のように使い、デタラメな話を吹聴していた佐久間が今後はどんな弁護士に寄生していくのか注意を払う必要があるだろう。

問題弁護士といっても本来は優秀で正義感も強く持っていた人たちが何かの躓きから取り返しのつかない行動を取ってしまうことが多いのも真実だ。「カネに追われる」ようになれば、あとは自転車操業で着手金稼ぎのために詐欺師と結託したり、訴訟に「必ず勝つ」などと述べるようになるのである。

日弁連・各単位弁護士会は弁護士不祥事を本気で防止する気があるのであれば、カネに困った弁護士への緊急融資制度などを整備するべきなのである。そうすることにより依頼者のカネに手を付けたり、無茶な着手金稼ぎを行う弁護士は確実に減るはずである。

飯田弁護士を批判する記事を多数掲載したが、亡くなってしまえば仏である。謹んでご冥福をお祈りいたします。

“訃報 懲戒処分の最多記録保持者の飯田秀人弁護士(東京)がお亡くなりになりました” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中