中田康一弁護士の登録がA&H弁護士法人に変更されました

日弁連の弁護士検索によると、過去4回の懲戒処分を受けている中田康一(第二東京)の登録が、A&H弁護士法人に変更されている事が確認できた。中田弁護士は今年9月5日にA&H弁護士法人を設立しながら、10月に入っても「トキワ松法律事務所」の所属と登録されていたが、やっと第二東京弁護士会に事務所の移転と弁護士法人の設立を報告したようだ。

これに合わせて、A&H法律事務所のウェブサイトも若干修正され、ウェブサイト内に所属弁護士としてお名前が出ておられた渡邊征二郎弁護士(第一東京)のお名前が削除されたようだ。どんな事情かは分からないが、渡邊弁護士は「新虎ノ門法律事務所」に在籍のままである。

中田弁護士は昨年9月に資産運用名目で預かった約6000万円を返済していないとして懲戒処分の事前公表を受けているであるが、新事務所を設立するほどの資金があったのであろうか?どうせ「飼い主」から出ているものであるとは思うが、「飼い主」から資金を引っ張るのであれば、ヨタ話で集めたカネをすべて返せるぐらい引っ張ってほしいものである。

そういえば中田弁護士は4回目の懲戒処分が業務停止2月から1月に変更されていた。

 

【参考リンク】

 弁護士懲戒処分情報9月7日付官報「裁決の公告」中田康一弁護士(二弁)業務停止2月⇒1月に変更 弁護士自治を考える会

 

 この処分も借りた銭を返して短縮させたようである。中田弁護士は「カネに追われる」弁護士なので、カネの出先が気になるところである。崩壊した潮総合法律事務所のように実質的な経営者が特殊詐欺首魁であるという事もあるのが最近の弁護士業界である。第二東京弁護士会はしっかりと中田弁護士の行動を注視し、指導監督を行うべきであろう。

“中田康一弁護士の登録がA&H弁護士法人に変更されました” への1件のフィードバック

  1.  詐欺を生業とする 「飼い主」が居るわけで…あっち こっちと名称を変え繋がりのある仲間の「飼い主」を転々としながら懲戒を繰り返していくわけで…それでしか生きていく術が無くなるわけで…転落していく様は実にわかりやすい・・・

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中