飯田秀人(東京)の懲戒処分が本日で終了します

7回もの懲戒処分を受けている飯田秀人の懲戒処分が本日で終了し、明日から弁護士業務を行う事が可能になる。何度もお伝えしているとおり、飯田秀人は業務停止期間中も実質的な法律業務を行い、女詐欺師佐久間と結託して詐欺としか考えられないような行動や、詐害行為的な法律業務を行っていたのである。

大体、7回もの懲戒処分を受ける弁護士に対して「除名」や「退会命令」の処分を下せない東京弁護士会もどうかしているのである。しかしながら現実的に明日から飯田が弁護士業務を再開可能になる事から、しっかりと飯田弁護士を指導監督することが必要な事は言うまでも無いだろう。

飯田弁護士に限らず弁護士業務を犯罪的に行う弁護士が増加しているのは事実である。事件屋か弁護士か判別不能な者らが増加している中で、本来弁護士会が行使できる指導監督連絡権を行使しない事が、国民に大きな被害を与えている事を認識すべきであろう。

明日、東京弁護士会は飯田弁護士が預けた弁護士バッジを返還する際に、厳しく飯田弁護士に対して説諭を行い、業務再開後にも定期的に調査を行うべきなのである。

“飯田秀人(東京)の懲戒処分が本日で終了します” への1件のフィードバック

  1. 去年10月に長崎のお母さんが、飯田秀人と言う弁護士から電話があり過払金詐欺にあったと今日電話あり、今飯田秀人を検索してここに来ました、何でそんな人の資格剥奪しなかったんですか?
    野放ししてたんですか
    78万全額返ってこない

    日弁連って

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中