7回目の懲戒処分で業務停止3月処分中の飯田秀人(東京)は現在法律事務所事務員だそうです!

犯罪弁護士と呼ぶにふさわしい飯田秀人弁護士(東京)は7月7日から10月6日まで業務停止の懲戒処分中である。しかしながら、飯田先生はそんな処分をものともせず、女詐欺師の佐久間と一緒に、「事件屋」として盛んに活動中である。

飯田先生は、盟友である飯田先生と同様に複数回の懲戒処分を受けている問題弁護士の事務所に出入りして「事務職員」としてのお墨付きを得ているようである。

筆者に情報を提供してくれた方の情報によると、東京都内のある区役所に現れた飯田先生は、法律事務所職員として住民票もしくは戸籍の請求を行っていたようだ。

弁護士の職務上請求は、今の時代は余程急ぎでない限りは各自治体に郵送で請求することが多いのだが、飯田先生はわざわざ、お出かけになり事務職員として職務上請求を行っていたらしい。

筆者はさっそくこの事実を飯田先生が所属する東京弁護士会に報告する予定である。

そのほか飯田先生とタッグを組む女詐欺師佐久間の情報も多数寄せられている。この婆さんは、何かというと故人の暴力団幹部と昵懇であったことを自慢したり、ヤミ金関係者との関係も自慢げに吹聴するそうである。しかし話はヨタ話ばかりであり、やっている事は飯田先生と結託しての強制執行妨害であったり、つなぎ融資の依頼とかばかりであるらしい。社会の害悪でしかない飯田先生と女詐欺師佐久間は早々に社会から退場して頂くのが国民の利益であることは間違いない。

飯田先生の被害者や、女詐欺師佐久間の被害者の方は被害の詳細を是非ともコメントでお寄せいただきたい。筆者は、それらの内容を公表し飯田先生の所属する東京弁護士会などに情報提供をする予定である。

“7回目の懲戒処分で業務停止3月処分中の飯田秀人(東京)は現在法律事務所事務員だそうです!” への 1 件のフィードバック

  1. 詐欺師 佐久間と2年前に私の知人に紹介されて金の問題でトラブりまして1部を取り戻した
    のですが、その仲間らしき人達にいった金は連絡がつかず 困ってます

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中