中田康一弁護士への4回目の懲戒処分の要旨

中田康一弁護士については、何度か取り上げてきた問題弁護士である。

 

【参考記事】

中田康一弁護士(第二東京)に4回目の懲戒処分 社会常識と乖離する第二東京弁護士会の対応と処分について

 

この中田弁護士へ今年2月29日に下された懲戒処分の要旨がやっと「自由と正義」6月号に掲載されたので以下に引用する。

 

1 処分を受けた弁護士

  氏名          中田 康一

  登録番号    21201

  事務所       東京都港区南青山7-1-21-704

                      中田総合法律事務所

 

2 処分の内容 業務停止3月

 

3 処分の理由の要旨

被懲戒者は、2002年11月20日頃、懲戒請求者からAに対する貸金等の約2500万円の債権回収を受任し、同年12月2日、Aに対する不動産仮差押命令を申し立て、懲戒請求者から預かった仮差押保証金300万円を供託した。

被懲戒者は、同月18日にAと和解し、上記債権の一部返還金として100万円を受領し、2003年1月頃に上記供託金の返還を受けたが、その後、これらの預り金400万円を懲戒請求者に返還せず、2012年11月に懲戒請求者の代理人から請求されても返還せず、同年12月に提訴され、2013年3月11日、裁判上の和解において懲戒請求者に対して上記預り金の全額を支払うと約束しながら、これを怠った。

被懲戒者の上記行為は、弁護士職務基本規定第5条及び第6条に違反し、弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。

 

4 処分が効力を生じた年月日

  2016年2月29日

 

引用以上

 

懲戒処分の要旨の内容からすると、中田弁護士は相当お金にお困りのようである。またこの業務停止処分は既に終了し、中田弁護士は弁護士業務を事務所名称を変えて開始している。

 

【現在の中田弁護士の登録情報】

 

氏名かな  なかだ こういち

氏名       中田 康一

性別    男性

事務所名  トキワ松法律事務所

郵便番号  〒 1070062

事務所住所 東京都 港区南青山7-1-21-704

電話番号  03-6277-7741

FAX番号   03-6277-7743

 

事務所住所には変更はないが、名称が「トキワ松法律事務所」と変更されている事が分かる。どのような心境の変化で事務所名称を変更したかは知る由もないが、現在も「カネに追われながら」弁護士業務を続けている事は想像に難くない。

弁護士に対する業務停止処分は、弁護士の収入を断つものでもあり、業務停止処分をきっかけに非弁屋・事件屋に取り込まれる者も多いことも事実である。弁護士懲戒処分のあり方を根本的に見直すことが必要な時期に来ていると筆者は考えている。

それにしても約10年以上も預り金400万円を返還できない中田弁護士は、弁護士事務所の運営者としては不適格であることは間違いないだろう、この懲戒処分が所属会からなされている懲戒処分の事前公表の内容と異なる事から、中田弁護士への5回目の懲戒処分が下されることは必至である。

その前に、第二東京弁護士会は中田弁護士に指導監督連絡権を行使し、経営状態の確認や預り金の保管の確認を行い、中田弁護士が既に「自転車操業」に陥っているのであれば、速やかに自己破産の申立を行うよう指導するべきであろう。

“中田康一弁護士への4回目の懲戒処分の要旨” への8件のフィードバック

  1. こいつ、聖徳太子のお金を換金して金になるって言っていろんな人からお金集めてまた溶かしたらしいよ。生きてる価値無いから死ねばいいのに。弁護士会も責任持って対応しろよ。

    いいね

  2. 今、この人が担当になりましたという、
    A&H弁護士法人 〒106‐0044
    東京都港区東麻布3-7-3東麻布久永ビル2階
    電話03‐6277‐7741 FAX03‐6277‐7743
    ここは同一人物の弁護士事務所でしょうか?同姓同名です。 私もお金を貸して戻ってこない人に返済をお願いしてたら、いきなりこの人から連絡が来て以後は私にと言われました。約束したお金より数百万も低い金額で和解を言われました。大事な家族の教育資金だといって貸したお金。もどりますか? 前は虎ノ門弁護士事務所だったようで、ここ最近 ここに引っ越ししています。4回も懲戒になる弁護士なんですね。こわい!

    いいね

      1. K-kamakuraさん コメントありがとうございます。モルドバのwineの福岡にあるカリーナという会社の藤川社長を、この中田弁護士が仲介して、投資家を集めているようです。月10%配当すると言って。だまされた人が沢山います。フィリピン投資でも、この中田と言う弁護士が関わって被害者が知人です。弁護士名だけで、その人もすぐにわかったようです。。。どうしてこのモルドバwine藤川と中田弁護士は、捕まらないのでしょうか? 

        いいね

  3. 名前表記を「中田光一知」と変えて別人を装っていたことまで発覚し、本日除名処分となりました。資格停止3年です。

    いいね

  4. 自分が金利を払うのでお金を貸してほしいと泣きついて来た藤川氏ですが、弁護士を使って法定金利を払い過ぎている、違法だと言ってきました。。。。今度の中田弁護士の後を引きついだのが、渡辺征二郎さんという弁護士さんです。ちゃんと内容を把握されて弁護士業を受けていらっしゃるのか?知らなくて担当されているのか?引受けるかどうか?考えて弁護士業をしないと悪徳弁護士になってしまいますね。中田康一弁護士は、資格停止3年ですか。ますますこの3年間で何かお金に困ってなんでもブラックな事をしそうですね。。。怖い怖い。。。。話によると、このブラック弁護士とその取り巻きに、いる詐欺集団で相当な詐欺行為をしているようです。今、新しい会社を作って、防災系の全く違う会社を立ち上げたようです。その特許事業の資金も私の周りにF氏はしつこく電話を何度も何度もしては、電話口でべらべらとしゃべりまくり、勢いでお金を出してくれと言いまくっていました。でも、誰もお金を出さなかった。だって、ちょっと前はwineをどうのこうのって言って資金集めてた人が、すぐさま今度は防災アプリの話でべらべらと。。。。本当、おかしいです。。。。誰も信用してないってことを全く気がつかないようです。。。。

    いいね

  5. 藤川博久 カリーナというモルドバwineの会社を経営している男性に、お金を出してほしい、船便で1か月10%で運用すると言われたのですが、お金をだした瞬間逃げられました。担当弁護士事務所が、上記に記載のある、A&Hでした。連絡しても弁護士が不在で4か月も放置です。ありえない状況の弁護士事務所です。 藤川博久は、新しく別の防災アプリの開発にも関わってそちらでもお金を集めているようです。モバイルシェルターという会社で神谷町で登記しているのですが、自分の名前が出せないので、美容仕上がりの女子を使って会社を作って詐欺を働いていく準備をしています。私の知人も何度も何度も資金を出してほしいと必要に追いかけられました。藤川博久の話は全て、詐欺というか、人のものを自分のもののようにして、だます方法です。中身は何もなく、資料1つ出てきません。全部電話で長話で迷惑極まりありません。中田弁護士を使って新規のwine顧客を集めていましたが、ここでwineも打ち止め、詐欺防災アプリで更に被害者が出ませんように。A&H中田、渡辺弁護士とタッグを組んでいるモルドバwine詐欺、カリーナ。要注意です。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中