続報 除名処分の伊関正孝(東京)の犯罪行為

筆者には6日付で、所属の東京弁護士会から除名処分を受けた伊関正孝弁護士の悪事の情報が続々と寄せられている。以下にその内容を列記する。

 

1 双方代理

2 職務放置して事務員(犯罪者集団?)まかせの業務

3 刑事罰を受け弁護士資格を喪失した岩渕秀道(アル中らしい)の常駐

過去に、岩渕と伊関は一緒に事務所をやっていたことがある、その時の仲間は須田英

男、須田も整理屋に飼われ詐欺師のDYKコンサルティングの火消し役をやらされている。

【参考記事】

鴨川司郎の「今週の事情通」東京に伝説の法律事務所が復活 弁護士自治を考える会

 

江藤馨弁護士(東京)の懲戒処分の事前公表 詐欺師が弁護士を飼う時代

4 取り込み詐欺師(取り屋と言います)の実質的な幇助業務

5 架空の投資話の勧誘

6 実質的な事務所経営者のヤミ金経営者が事務所に常駐し、潮総合法律事務所内で逮捕された

7 預り金の使い込み

8 着手金をもらいながらも、何もしない

9 暴力団からの借金(事務員が連帯保証?)

 

こんな感じで呆れるしかない状況である。筆者は何度も繰り返して伊関弁護士をはじめとする潮総合法律事務所が「危険」な事務所あることを述べてきた。

潮総合法律事務所は、自らのウェブサイトに社会的関心を集めた民事及び刑事事件、国外における民事その他の事件・事故への対応、企業の法的リスク・マネジメントなどを中心に活動を始めました。そして、多くの民事、商事、刑事の重要事件に関与しました。と記載しているが

http://ushio-lawfirm.com/ 潮総合法律事務所

 

本当に様々な事件に「当事者」として関与している事が明らかになってきたわけだ。きちんと関係者はこのような結末になることを予想していたという事だろう。

“続報 除名処分の伊関正孝(東京)の犯罪行為” への3件のフィードバック

  1. 職務放置して事務員(犯罪者集団?)まかせの業務
    伊関・新橋辺りの在日の詐欺師集団が多数係わっていましたから・・特に事務員の女(アリマ)。こいつに食われてしまったのかわかりませんが・・未だに行方不明です 最後の連絡は お仲間へのお金貸してと連絡があったそうです・・2-3ヵ月前です…… 被害者様の参考になれば幸いです 事務員(有馬)です

    いいね

  2. 取り込み詐欺の被害者です。私のところは金額はそう多くはないのですが、何百万もの被害をおわれた農家さんもいらっしゃいます。東京弁護士会には二度電話しました。さらに抗議の声を挙げるつもりです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中