依頼者と弁護士の距離について 弁護士が依頼者に不適切行為 200万円賠償命令の報道

30日付で産経新聞は「日大元准教授の44歳弁護士、シングルマザーの依頼者に不適切行為 200万円賠償命令」として以下の記事を配信した。

 

日本大学法学部准教授(当時)だった男性弁護士(44)にトラブルの解決を依頼したところ、強制的に性行為され苦痛を受けたなどとして、東京都江戸川区の女性が男性弁護士に慰謝料600万円を求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。今井和桂子裁判官は「性行為は強制ではなく、2人は大人の男女関係にあったが、依頼者と性的関係を持ったのは弁護士として極めて不適切だった」と認定、男性に200万円の支払いを命じた。ただ、女性側の主張も多くが「信用できない」として退けられた。男性は既に弁護士事務所を退職、日大も辞職している。

  判決によると、シングルマザーの女性は平成24年6月~9月、子供が通っていた小学校の別の保護者とトラブルになり提訴されたため、解決を男性弁護士に依頼。その一方、女性は10月8日から出勤を開始した会社の上司に同月14日にホテルに連れ込まれ、「強姦された」と男性弁護士に相談した。上司に対する損害賠償請求について打ち合わせする中で、2人は同月18日に性的関係を持った。

  その後、女性は男性弁護士に対し、「強制的に性的関係を結ばれた上、依頼した仕事も怠慢している。支払ったお金を返済してほしい。返済しなければ懲戒請求する」と伝えた。

  また、女性は男性弁護士の妻に「性的関係を持った」と電話で告げたり、深夜に男性弁護士宅を訪問したりした。結果的に女性と男性弁護士は「男性弁護士が慰謝料など計600万円を女性に支払う」とする合意書を作成。しかし男性弁護士がその後、慰謝料の支払いなどを拒否したため、女性が提訴していた。

  女性は「合意書があるのに男性弁護士が600万円を支払わないのは不当だ」などと主張。一方、男性弁護士は「合意書は女性から脅迫されて作成されたため無効だ。性的関係も強制ではなく、女性側から求めたものだ」と反論していた。

  今井裁判官は「合意書は女性側の脅迫的言動で作成されたため無効だ」と判断。また、性的関係を持った後も女性が男性弁護士に親しいメールを送っていることなどから、「強制的な性行為ではなく、大人の男女関係にあった」と女性側の主張を退けた。

  しかしその上で、「上司からの強姦被害を訴えたり、子供のトラブルを抱えたりしていた女性が他者への依存度を高めていたことは容易に理解できるのに、そのような女性と男女関係を結んだことは弁護士として極めて不適切だった。依頼者である女性への配慮がなかった」などとして、200万円の支払いを命じた。

 

引用以上

この報道の内容からすると、性被害の相談をこの男性弁護士に行っていた被害者女性がいつの間にか、この男性弁護士と性的な関係を結び、その後この被害者女性が男性弁護士の自宅を訪れたり、男性弁護士の妻に関係を持ったことを告げたりするなどして結果的に両者の間で、男性弁護士が慰謝料として金600万円を支払う合意書を作成し、その支払いを懈怠したために被害女性が訴訟に及んだというものだ。

裁判所が、この合意書を「脅迫により無効」として判断している事から、この被害女性にも問題があったことは明らかだろう。

しかし、この男性弁護士は「脇が甘い」と言わざるを得ない。依頼者の誘いに簡単に乗ってしまうのでは弁護士として不適切な行動であることは間違いないし、業務を離れ依頼者と会う事の危険さを認識していないのである。

基本的に弁護士として相談を受けるときは、弁護士事務所もしくは弁護士会の相談室以外などでは行うべきでないだろうし、依頼者との連絡は事務所の固定電話や、事務所としてのメールアドレスで行えば大きな問題は起きないのである。

携帯電話でのやりとりや、LINEなどのやり取りは極力しないことが一番の依頼者とのトラブル防止なのである。

最近は欲望を自制できない弁護士が依頼者に手を出してトラブルになる事も多発している。そんな弁護士たちは以下の高中正彦弁護士の述べるところの弁護過誤防止の7か条をじっくりと熟読してほしい。

 

1.むやみに人を信用するな

2.こまめな報告はあらゆる過誤を根絶すると知れ

3.カッカするな・常に冷静であれ

4.説明の腕を磨け

5.すべての事件について手を抜くな

6.カネに魂を売るな

7.謙虚であれ

 

むやみに人を信用せず、常に冷静であれば簡単に依頼者と関係を持つことないはずだ。この男性弁護士も自らの軽率な行為を悔やんでいる事だろうが、後悔先に立たず、失ったものはあまりにも大きかったはずだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中