速報 地下格闘技団体代表「野蛮一族」吉田武生に実刑判決

本日(平成28年3月3日)に大阪地方裁判所で吉田武生被告の詐欺容疑事件で、懲役5年6月(未決勾留算入300日)の実刑判決が下された。

 

吉田武生については、以下の記事でお伝えしたとおり、詐欺被害者をバカ呼ばわりしていた人物である。

 

特殊詐欺・悪徳商法と弁護士

 

 特殊詐欺師・悪徳商法関係者の注目される裁判

 

 吉田は保釈中に散々「釈放」であると述べて、地下格闘技の会場などに姿を現していたらしいが、本日実刑判決を受け身柄は拘束されたという事である。

天網恢恢疎にして漏らさず、「カネの亡者」のチンピラの主張する「無罪」の主張は全くの虚偽であると裁判所に判断されたのである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中