特殊詐欺師・悪徳商法関係者の注目される裁判

以前からお伝えしているように、法人税法違反等で起訴されている悪質なデート商法の首魁である松尾眞一被告の公判が明日18日午前11時より東京地方裁判所で行われる。今回の公判は論告求刑の予定であり、松尾被告への求刑が注目される。この求刑で、松尾被告が実刑に付されるか否かが大体予想できるだろう。実刑判決が予想されるような求刑を受けた場合の判決日までの松尾被告の行動にも大いに注視しべきであることは言うまでもないだろう。

また特殊詐欺に関与した自称地下格闘技団体「野蛮一族」の代表の吉田武生への判決が3月3日の10時に大阪地方裁判所で下される。求刑などの情報は入手していないが、吉田被告は保釈状態であるにもかかわらず「釈放」などと周囲に吹聴している事は何度かお伝えしたとおりである。この吉田被告が、特殊詐欺の被害者を罵倒している事や、自ら「野蛮」と自称している事などから吉田被告への判決は注目される。

保釈中の、吉田被告は最近ある勢力からの「追い込み」を受けて自らが運営する会社の未払い金を支払ったとの情報もある。吉田被告の被疑容疑から考えて、高額な保釈保証金である事や、会社の未払い金の支払い原資が有るのであれば被害弁償をするべきだと思うのだが、「野蛮」な吉田被告にはそんな考えは無いようである。保釈中である現在も、地下格闘技の会場に現れ「釈放」されたとのたまっているご様子である事が確認されている。

各注目の裁判だが、筆者に情報が入り次第皆様に詳細をお伝えする。

また、あの「天才」須藤大先生が、非弁行為を行っている事を自ら認めた書面を、ある民事裁判で提出して来たとの情報も入ってきた。この内容も精査の上で皆様にお伝えする所存です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中